こんにちは!

今回は2018年に春高バレーで注目選手としてとりあげられている中川美袖選手について調べてみました!

中川美袖(なかがわ みゆ)の情報があまりなかったので、wiki風にプロフィールを作成してみましたよ。

サーブやレシーブの成功率がすばらしいと評判でこれから日本代表となって活躍されていくと予想されています。

それではみていきましょう!

スポンサードリンク

中川美袖のwikiプロフィール!!

中川美袖選手をあまり知らない方のために間単にwiki風にプロフィールをさくせいしてみました。

名前:中川美袖(なかがわ みゆ)

生年月日:2001年1月8日

出身地:不明

身長:183センチ

体重:63キロ

最高到達点:311

ポジション:アタッカー

学歴

岡崎市市立南中学校  卒業

東龍谷女子高等学校 在学中

東龍谷女子高等学校は、バレーの強豪高校ともあって、バレーに対する力の入り方は半端ないです。逆に負けてしまうと、監督や選手たちは責められるほど…。この高校の強みはバレーの厳しい練習で勝ち取った信頼とチームワークが魅力的ですね。

これまでも、インターハイや国体、春高バレーで3冠を2回にわたり制覇してきた高校。

優勝高校としても、全国的に有名な高校ともあって毎年注目を集められています。

中川選手がこの高校にはいったきっかけも、【スカウトがあったからです。

中学時代でも岡崎市立南中学校でウィニングスパイカーとして、エースで大活躍していたところ御誘いがあったといいます。

そのため現在はバレー部専用の寮に入り、バレー一筋で毎日練習にはげんでいるというわけです!!

スポンサードリンク

中川美袖の両親もすごい?

中川美袖選手がバレーを始めたきっかけを調べてみるとわかったのが、両親もバレーボールをされていたということ。

中川美袖は小学校3年生のときから【スポーツ少年団】にはいってバレー一筋でがんばってきました。

スポーツ少年団とは、1962年に財団法人日本体育協会が創設したスポーツクラブ。

特定の種目だけでなく、社会活動や地域活動に密着した活動もされていています。

スポーツ少年団に入会させていくあたり、両親はかなりのバレーにたいしての熱い思いのあるかただったのでは?と予想しています。

両親がどこの出身の高校だとかはわからなかったのですが、バレーの楽しさをしっているからこそ、中川選手も自然とやってみたいと思うようになったはずです。

両親についてもまたなにかわかりましたら追記してまいります。

中川美袖

※そのほかの注目選手はこちら

石川真佑の姉も可愛い?兄弟全員すごい!出身中学や高校どこ?

宮部愛芽世(あめぜ)身長や体重!最高到達点が高い!姉の藍梨もすごい?

全日本での成績!

実は日本ユース代表にも選ばれたことのある中川美袖選手。

第19回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)にウィングスパイカーとして出場されています。

スタメンにも出場していたので、もうすでに海外を相手に活躍できる実力もあるんですよね。

日本代表として、中川美袖選手はトルコとの試合に出場。

5セットまでむかえ、激しい戦いだったようですが中川選手のスパイクはかなりチームの勝利へ貢献されたようです。4セット目は中川美袖選手のアタックで25-20で勝ち取っています。

全日本での活躍ができる時点ですごいですよね。

これからも活躍が楽しみですね!応援しています^^

スポンサードリンク