こんにちは!

日本のアイスダンス選手である村元哉中。もともとシングルでされていたのですが、現在はクリス・リードとのカップル結成をされて、2018年の平昌オリンピックでも出場となっていますよね。

姉もスケート選手ということで、姉妹ともに注目をあびているスケート選手でもあります。

今回は村元哉中選手の「ほくろ」に注目してみました。以前はあったほくろが最近ないな、と気がついている方がおおく、本当に取ってなくなったのか調べてみました。

また、うわさにある韓国人とのハーフの話や、姉も可愛いと話題になっていたので姉についてもお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

村元哉中について

名前:村元哉中(むらもと かな)

生年月日:1993年3月3日

出身:兵庫県明石市

現在のアイスダンスパートナー:クリス・リード

元アイスダンスパートナー:野口博一

スケートを始めたのは;

当時5歳の頃でした。おそらく姉もスケート選手ですので、姉の影響もあってスケートを始めたのではないでしょうか。

学歴:

神戸カナディアンアカデミー国際学校 卒業

関西大学 人間健康学部 在学中(2017年時点)

主な実績:2007-8シーズンで初の全日本ジュニア選手権で8位入賞。

2009年シーズンでは、全日本選手権に初出場して17位。

当時はシングルでスケートをされていましたが、2014年ー15年シーズンから、野口博一をパートナーとしてアイスダンスを始めます。その後、カップルを解消して、クリス・リードとカップを結成して、2015年16年シーズンでは、全日本選手権、初優勝を飾っています。

もともと姉の村元小月はアイスダンスでクリスと組んでいたそうですが、現在スケート競技に関しては、2012-13年シーズンを最後に引退されており、その後タイでコーチ業をされているんだとか。

スポンサードリンク

村元哉中はほくろ取った?韓国人とのハーフだったの?

村元哉中にはあごのところに大きな目立つほくろがあったのですが、2012年のころはまだ確かにあって、2017年ではそのほくろがなくなった!

『ほくろ取ったんじゃんないの?』といわれるようになったんです。

実際ほくろを取ったのかはわかりませんが、お化粧でうまく消すこともできるので、確証はありません。

また、韓国人とのハーフのうわさに関しては、おそらく顔立ちからいわれたものもありますが、ハーフというのはおそらく幼少期に父の仕事の関係でタイに住んでいたことがあったからではないかとみています。

父親が現地でどうも会社をもっていたいう情報もあるので、タイとの縁はとても強いようです。

韓国人とのハーフではありませんし、きっすいの日本人になりますね。

村元哉中

※村元哉中選手に関する記事

村元哉中とクリスリードは恋人同士?ハーフで英語も話せる?【画像】

姉も可愛いと話題【画像】

姉も可愛と評判です!

妹である、村元哉中選手とくらべると、小顔で目元もくりっとしています。

タイ連盟から日本のスケート連盟にコーチが少ないから誰かきてほしいとの依頼があったため、英語も姉の村元哉中は話せることもあり起用されたそうです。

2017年度もタイの女子選手に声をかけて、スケートリンクに送り出す写真が掲載されていました!!

コーチとしても活躍中の村元哉中選手の姉はこれからどんどん忙しくなっていきそうですよね!!

これからの活躍を応援しています。