こんにちは!

日本女子の床運動で史上初、63年ぶりの快挙となった女子体操選手の村上茉愛選手。

「人生の中で一番いい演技。自分で体を操って、いいものがだせた」と話しています。

村上選手は中学時代に面白いあだ名【ニックネーム】がついていたそうで、調べてみました。

噂では、番長や姫といったワードがでてきたので、いったいいつこのあだ名がついてしまったのか調べてみました。

スポンサードリンク

村上茉愛について

名前;村上茉愛(むらかみ まい)

生年月日;1996年8月5日

出身;神奈川県相模原市

所属;池谷幸雄体操クラブ

得意;床運動

身長;148センチ

体重;48キロ

体操を始めたきっかけ;

ご両親共に体操選手でした。父親はこの池谷幸雄体操クラブでコーチも務めています。

母親は現在美容室で働いていますが、今も村上選手は髪をきってもらっているそうです。

母の勧めもあり始めたのですが、どんどん体操の魅力にはまっていきました。

元子役;

意外な過去!

約600人のオーディションの中から抜擢された村上茉愛は、2005年TBSのテレビドラマ「ウメ子」に出演していました。

得技;シリバス(後方抱え込み2回宙かえり2回ひねり)難易度Hの大技

スポンサードリンク

村上茉愛の中学時代のあだ名は番長?

村上茉愛選手は中学時代につけられたあだ名が話題になっていました!!

なんとクラスの人たちから「番長」っと呼ばれていたそうです。

村上選手はクラスの中心的な存在で、リーダー格。まさに番長のような立場だったことから名づけられたそうですよ。

小柄な体型でクラスのみんなから「番長」ってよばれるってすごいことですよね。

でも、村上選手の愛嬌でクラスの人気者だったのではないかな~とも思います。

めざましテレビで放送されていたことがきっかけで話題になっていました。その時に、村上茉愛選手の

あだ名をクイズ形式でだされており、

①姫

②委員長

③番長

映像では当時中学校2年生の村上茉愛選手がクラスメイトと楽しそうに会話をしている姿が流れ、

とても活発的な性格であることが伝わってくる映像でした。

村上茉愛

中2のニックネームは姫?

中学校2年生のニックネームがここまで話題になってしまったのには驚きましたが、

中学時代に意外なニックネームがついていて、メディアも注目したのかもしれません。

一部、ニックネームに「姫」のうわさがありましたが、上記でお伝えしたとおり、

正解は「番長」です。

村上茉愛選手はテレビで『みんな番長だよね~』といっていましたが、クラスの中で一番番長っぽかったのは村上選手一人だけでした。

当時は132センチで中学2年。

『姫』というニックネームは女の子からすると、ちょっとあこがれますね。

ニックネームが話題になりましたが、村上選手にそれだけ注目が集まっているのだと思います。

これから、日本のエースとなってさらに活躍を期待しています!

村上茉愛の父親や兄がコーチ?母の職業は?彼氏は白井健三【画像】

スポンサードリンク