こんにちは!

元中日の新聞社の社員であった望月衣塑。

現在は、東京本社社会部記者をつとめているのですが、山尾志桜里議員との対談が話題になっていました。

今回は、望月衣塑子の夫に迫ります。ご結婚されているようでしたので、夫の職業や子供の高校や国籍、経歴や評判などもまとめて調べてみました。

スポンサードリンク

望月衣塑子について

名前;望月衣塑子(もちづき いそこ)

生年月日;1975年

出身;東京都生まれ

両親;父親は記者・母親は演劇関係者

学歴;

東京学芸大学付属大泉小学校・中学校卒業

東京学芸大学法学部 卒業

記者として;

官房長官記者会見での取材時ですが、

通常記者の質問は一人が2,3つの質問で10分程度なのですが、2017年6月8日に加計問題の問題に関して40分という長時間質問時間をとり、計23つの質問で、注目を浴びるようになりました。

スポンサードリンク

望月衣塑子の夫の職業!子供は何人?

望月衣塑子の夫について

2009年8月に結婚したんですが、

夫の職業はウィキペディアによると、大手紙の先輩記者のようですね。(全国紙記者)

現在(41歳)2017年時点ですが、とても可愛らしい美人さんとネット上でも話題になっていました。

そして、2011年女の子を出産。その後、2013年に第二子を出産しています。

現在長女は2017年時点で6歳でしょうか、まだ小学生でした。

高校生まではあと10年ほど先になりますね。

二人目のお子さんもまだ幼稚園に通っている時期なので、子育て真っ最中になりますね。

お子さんの国籍は日本になります。

望月衣塑子

出身高校と経歴や評判【画像】

望月衣塑子の経歴ですが、

大学卒業後は新聞社で記者として働き始め、中日新聞社に入社したあと、東京本社へ配属。

千葉支局、横浜支局をへて社会部で東京地方検察庁特別捜査部を担当。

東京地方裁判所や東京高等裁判所を担当して、経済部などを経て2017年10月現在は社会部遊軍。第二子を出産されて、育児休業後2014年4月からはあ武器輸出や軍楽共同取材を開始させています。また、このテーマで講演活動も行っています。

新聞記者としての評判ですが、

ジャーナリストの青木理は

『会見で率直にただすのは当然で、こういう記者が増えれば、日本のメディア会見もずいぶん風通しが良くなるのでは』とコラムで評価。

山尾志桜里議員は最近対談をされて、『私と同じことをされている』との感想をのべたことも、メディアで注目をあつめていますね。

内容は

首相も官房長官も女性の質問者には『事実を基づかない感情的な質問』というレッテルを意図的にはるので、、そんな望月さんをみて、わたしと同じことされていると思われたそうです。

スポンサードリンク