こんにちは!

2018年の大阪マラソンで1位に輝いた松田瑞生は初のマラソン大会になったのですが、普段は朝と昼の2回大阪城周辺付近を練習していたと言います。

この大会では「最後まで諦めずに走り切りたい思いが一番」と述べ、今回この大会に望んだ。

松田選手といえば、バキバキに割れた腹筋が話題になっていたのですが、松田瑞生の母親はお灸院のお仕事をされていて、度々お灸をうけて筋肉をほぐしていたそうですよ!

今回はこのバキバキの腹筋の鍛え方や母のお灸がどこまで効果を表したのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

松田瑞生について

まずは簡単なプロフィールから!!

名前:松田瑞生(まつだ みずき)

生年月日:1995年5月31日

出身:大阪府

身長:158センチ

体重:46キロ

自己ベストではハーフで1時間10分25秒という成績の持ち主。

大阪生まれの松田選手は小学校から中学校まで地元大阪で育っています。

小学校:大阪市立遠里小野小学校

中学校:大阪市立大和川中学校

高校:大阪薫英女子院高校

女子校だったんですねー。この学校には元宝塚の涼風真世や女優の谷村美月などがいらっしゃいますよ。

駅伝の強豪校でもあるのですが、高校の時に3年連続で駅伝にも出場されていました。

スポンサーリンク

松田瑞生の腹筋の鍛え方は母のお灸のおかげ?

松田瑞生の腹筋、みましたか?

バキバキに割れていますよね!!

この大阪マラソンででは最後に母親とポーズをとっていた写真も掲載されていましたがとても、お母さんの方が主役?と思うくらい目立っていました。とても元気な母親であるのがよくわかります。

母親は鍼灸院の方を経営されています。

名前;松田明美

地元大阪で開業されているのですが、レース前夜もお灸の治療を受けて腹筋の調子も整えていたといわれていましたよ^^

松田瑞生のお腹の鍛え方には間違いなくお灸効果が出ていることでしょうね^^

普段から筋肉をほぐすためお灸を受けているということなので、おそらく普段のトレーニングと兼ねてお灸を受けながら、あのバキバキの腹筋ができたのだと思いますよーー。

松田瑞生

※同じ母校の後輩選手「前田穂南選手」に関する記事。大阪マラソンで2位に輝いた人物。

前田穂南のwiki風プロフィール!兄弟はいる?美脚で可愛い【画像】

鍼灸院はどこにあるの?鍛えてきた理由が!

その山田瑞生の母親が開業している鍼灸院はどこにあるのでしょうか?

地元大阪という以外が今のところどこでされているのかわからなかったのですが、この腹筋を鍛えるのは理由があったんですね。

ネットニュースで知ったのですが、高校時代から腹筋を鍛え始めたそうで、当時体が反る癖がついていたそうなんです。そのため腹筋を鍛えることでこの弱点を克服できると考えたそうで、専門書もたくさん読んだ結果。

現在10種類のメニューを腹筋トレーニングをされているそうですね。

1時間半から2時間お腹筋を計2000回。多い時には3500回!!

昨年なんて最終的には1年間で21万9520回の腹筋トレーニングを達成していたんです!!

日々の努力の賜物だったんですねーーー。見習わないと!!