2017年7月12日、松居一代が今年2017年4月頃船越宛に謝罪文を送っていた事実が判明しました。このことにネット上では『えーーー!いったい松居一代は何がしたいのかわからない』『大混乱…』などの反応で、世間は松居一代の行動や言動に矛盾が生じすぎて理解不能状態になっています。

今回は松居一代の謝罪文内容とその理由についてせまります。ただ離婚したくないだけなのか、彼女の真の目的を探ります。

スポンサードリンク

松居一代のこれまでの騒動まとめ

●6月27日松居一代のアメブロに驚きの内容が投稿されていた。『1年5か月尾行され続けている』『私は見てとんでもないものを見てしまった(船越ノート)』『15日間逃げていた』このような内容のことがブログで更新され続けていました

●7月4日ユーチューブで『週刊文春にだまされた』『船越の不倫とバイアグラ使用を主張』『船越のカバンからED治療薬(バイアグラ)を発見したという主張』の動画内容を投稿。

●7月5日船越は6月28日に船越側の弁護士は『離婚調停申込書』を松居一代宅に送付。

離婚理由は松居一代のDVが主な原因。その他、金銭請求などにも悩まされ、息子に『お母さんから離れたほうがいいんじゃない?』といわれたことがきっかけで離婚を決意することになった

●7月7日船越の不倫相手として主張した成田美和から『事実無根』として訴えられる可能性がでてきた

このように大まかな流れではありますが、数々の騒動を書きました。松居一代がいったい何をしたいのかどんどん想像は膨らむばかりです。

スポンサードリンク

松居一代はなぜ謝罪した?謝罪文内容は?

週刊文春から今年の2017年4月、船越宛に手紙が届いていたことが判明しました。

その謝罪文の内容は、

『私の全細胞60兆の細胞で猛省してきました。本当に申し訳なかったでう。(中略)私を妻としてくれたあなたに対して私は、いたらない妻でした。』

と書かれていたようです。

まず、疑問に思ったのが、何に対して謝罪しているのか。

これまで、ブログや動画で船越英一郎のことを、『バイアグラ男』『奴』呼ばわりしてきた彼女がちょっと数か月前に、船越に謝罪しているのです。不思議でしょうがないですよね。

船越側の知人によると、なぜ謝罪をしたのか(理由)は、

『長年にわたるDVや暴言だけではありません。船越さんに「夫婦関係は修復不可能」と確信させた前年事件について、彼女はひたすら謝っていたそうです。しかし船越さんは謝罪を受け入れず離婚が不可能と知ったため、彼女は先手を打つ意味で暴露を始めたのです。』

と語っていました。

この前年事件とは、2015年、女優の川島なお美さんがなくなって、結婚前に付き合っていたことを暴露していたのです。これが船越の逆鱗に触れてしまい、夫婦の関係は切れてしまったようです。

松居一代

松居一代は離婚したくない芝居なのか?真の目的は?

松居一代はずばり、船越と離婚したくない芝居なのではないかと思われます。

これまでの動画、ブログの内容で世間は松居一代が『一人芝居』しているようにしか見えないようです。言ってることが行動してきたことに矛盾を感じます。

すべてお一人で演出しているかのような展開で、協力者はいるものの果たして目的はなんのかと思わされます。

松居一代は船越の離婚調停申込があったことでは、『私は船越に未練はありません。わたしが怒ってるのは、汚い手をつかって、私を悪者にして離婚しようとする船越が許せない』のような内容でコメントされていました。

彼女の真の目的としては、『船越にただ申し訳なかったと謝罪してほしい』といったことも話していたようですので、彼女は船越に『不倫をしていてすまなかった』と言わせたいのでしょう。

ただ、不倫の事実はいまだ不明で証拠もありませんし、船越側は松居一代のDVを主張しており、本人も本人のご両親もDVに関しては実際に目撃されています。

今の現状、離婚裁判となると不利になるのは松居一代側になってしまうのではないでしょうか。

私には、松居一代が今回謝罪文の内容を知り、彼女が本当は離婚したくないだけではないかと思っています。まだ、船越に未練があるようにも感じています。

今後の松居一代の動きにも注目していきたいと思います。

スポンサードリンク