こんにちは!

まんぷくの朝ドラが始まりますね〜!

歴代の朝ドラ主題歌を担当してきたアーティストは豪華なアーティストばかり!!

「わろてんか」は松たか子が担当されていましたよ!!

アナ雪の歌声も世界中から絶賛されていましたよね。

今回「まんぷく」の朝ドラでは一体誰が主題歌を担当するのでしょうか?

曲名、そしてこの朝ドラの脚本を手がけるのは誰なのか?これから始まる朝ドラのストーリー展開も予想していきたいと思います!

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」の主題歌!曲名はなに?

まんぷくの主題歌や曲名を調べてみましたが、まだ発表されていませんでした!!

残念、毎度ギリギリの発表のようなので2018年8から9月には発表されることと思います!

わかり次第追記させていただきます。

これまでの歴代主題歌をみてみると、みなさん大物アーティストでした!!

2017年「わろてんか」 松たか子 曲名「明日はどこから」

2016年「ひよっこ」 桑田佳祐 曲名「若い広場」

2015年「べっぴんさん」 ミスチル 曲名「ヒカリノアトリエ」

過去三年間の主題歌担当の方は、もうすでに日本中でブレイクされている方ばかりですよね!!

今回の「まんぷく」という朝ドラは女優の安藤サクラさんがヒロインに抜擢されていますよね。ここ最近流行ったアーティストさんだと思うと星野源なんかも有力候補ですね〜

発表まで楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

朝ドラの脚本は誰が作ったの?

朝ドラの脚本って誰がつくつったのでしょうか?

脚本家について調べてみました。

朝ドラは毎回視聴率20パーセントを超える、人気ドラマ番組です。

今回も期待がかかっている脚本ですが、脚本家は福田靖(ふくだ やすし)

これまで手がけてきた脚本はテレビドラマ「HERO」「海猿」「ガリレオ」シリーズ、NHKドラマの『龍馬伝」です。

めっちゃ人気ドラマばかりですよね??脚本家になられてすでに22年も経っていますが、今回朝ドラの脚本を担当することになって、とても身が引き締まる思いです、、と語ってくれています。

このまんぷくというタイトル付けには、

物語のヒロインである福子と実業家の萬平の夫婦の名前を合わせたもので、食と幸せのシンボルとして「満腹」という意味や日本の朝に「福=幸せ」がたくさん溢れますようにという意味が込められているそうですよ!!

とても素敵なストーリーができ当たっているようで期待がかかりますね!!

まんぷく 朝ドラ

ヒロイン安藤サクラについての記事

安藤サクラの子供の年齢や性別!姉の桃子も妊娠中?姉妹すごい!

あらすじ、そしてストーリー展開について

ではこの「まんぷく」のストーリー展開をみていきましょう!

2018年10月からは始まりますが、

ヒロインは福子。3姉妹の末っ子です。貧しい家庭で育ってはいるものの家庭で愛情たっぷり受けて育ちます。そしてそんな中父親の代わりとなって働いていた長女が病気で天国へ行ってしまったのです。そして次女は結婚して実家から離れて暮らすようになります。

そんな寂しい思いもある中、福子は実業家の萬平と出会って、2人は結婚します。

何度も新しい事業に手をつけては失敗するのですが、福子の母親は萬平のことを快く思いません。

そしてついにラストチャンスにインスタントラーメンの開発に成功することができ、福子はどんどん夫を引っ張る強い女性へと成長していきます。

今回のストーリー展開は、女性がこれから輝く時代を象徴した内容になっていくのではないかと、、、。

モデルにしたのは、インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家の安藤百福さんとその妻の半生です。実在のストーリーから生まれた朝ドラとあって、視聴率も間違いなく高いのでは?と予想しています!!楽しみです!