2017年5月16日NHKリークによりと突然の秋篠宮ご夫妻の長女、眞子様の婚約報道がながれ、日本中が驚き、祝福の言葉があふれています。

この突然の眞子様の婚約のニュースがなぜばれたのか?そして、報道があったNHKリークの第一報と官内庁の関係、海外の反応はどうなのかについて調べてみました。

先日の眞子様の婚約相手、小室圭さんのことが海外でも報道されて、大変話題になりましたよ!

この婚約の報道がきっかけで、秋篠宮家に国民と、世界からの注目が集まってきています。

『悠仁様に危険が?耳に補聴器付き発達障害の証拠は?皇位継承権について』

➡『秋篠宮様は天皇にふさわしい?天皇案の即位時期、皇太子待遇とは?』

『秋篠宮様の天皇になる可能性!息子悠仁様の発達障害?長女眞子様の結婚いつ?』

スポンサードリンク

眞子様の婚約はなぜばれた?

眞子様の婚約はどうやってばれてたのか。実は昨年の2016年10月ころに、やや体系のがっちりした方と電車でいちゃいちゃしている様子を写真にとられてしまったことがきっかけではないかといわれています。以前にも(2011年ころに、同じ国際基督教大学の学生、山守凌平さんとお付き合いしていたことも話題になってましたね。

やはり皇族である眞子様に報道陣も目がはなせないのでしょうか。

また、電車でいちゃいちゃしていた彼の指と、眞子様の指にはきらっと光るペアリングも週刊誌にばっちり撮られていました。以前からお付き合いの彼がいるのわかっていたので、今回の婚約報道は予想通りではあったのかもしれませんね。

彼らの出会いは、5年前。「留学の意見交換会」で徐々に仲良くなっていたという情報が流れています。婚約相手の小室さんも高校時代まではインターナショナルに通っていましたし、眞子様もイギリスに留学のご経験もあります、共通の話題でもお二人盛り上がったのではないでしょうか。

今回の婚約に関しては、最初の報道がNHKリークによるものですが、実際は官内庁関係者の取材で明らかになったようです。調べていますと、官内庁とNHKリークには皇室関係の報道に関して関係性がかるのではないかと思います。

スポンサードリンク

NHKリークの第一報と官内庁について

眞子様の婚約の第一報ニュースはNHKリークによるものです。リークとは、話などを漏らすという意味。

この報道関しては、官内庁の関係者からの取材でわかったもの。

以前、天皇陛下の生前退位報道がありましたが官内庁は完全に否定、というニュースが流れていました。このニュースは国民に混乱をまねきますね。否定をしたのは、官内庁次長、山元信一郎次長です。

「報道されるような事実は一切ない」

と最初に報じたNHKのニュースを全面否定したそうです

まったく、NHKと官内庁の意思疎通が行われていないことがわかりましたね。NHKの一方通行報道だととらえられても仕方がありません。

そして、いつもなぜ皇室関係の報道がNHKのリークによるものなのかも不思議です。

今回の眞子様婚約の報道に関しては、陛下の生前退位の報道のように官内庁からの事実否定はいまのところありませんが、NHKのほうも、官内庁との取材をしっかりして事実の確認後に報道していっていただきたいなと思いますね。

眞子様

海外の反応は?

婚約の報道があって、先日海外からも続々と祝福のコメントや眞子様と、皇族ではない一般の男性である、小室圭さんにも様々な反応が返ってきてます。

韓国でニュースを知った人たちは、

「相手の男性はイケメンだね!」

「海の王子なの?女性の皇族は結婚したら一般人になるってほんと?」

「結婚しても、皇族として生きていく方法はないのか?」

というものでした。

イギリスの報道番組では

眞子様は皇室だが、結婚すれば皇族ではなく一般人になる

などの問題指摘もありました。イギリスでは皇族は皇族のままでいられること、公務もなされることから、イギリスとの違いに注目が集まったようです。
このように、国によって眞子様の婚約ニュースに対して、様々な反応が、あることがわかりますね。

問題を指摘してきたのは、イギリスともう一つロシアです。

皇室典範により、女性皇族は結婚後に皇籍を離れるため、皇族メンバーが減少することになると指摘。今回の婚約が、「皇族の数の減少」に対して、どう対応するのかという議論を改めて日本で呼び起こす必要があると伝えられています。

スポンサードリンク