こんにちは!

次期アメリカの国防長官である「マイク・ポンペオ長官」どんな人かご存知でしょうか?

一体どんだけ影響力のある人物なのか、今回マイク・ポンペオ長官の経歴や学歴に迫っていきます。

どうやら元軍人さんだったんですね!!北朝鮮への対策もバッチリのようです。

どんなすごい対策を考えているのでしょうか?

スポンサーリンク

マイク・ポンペオ長官の学歴

マイク・ポンペオ長官の学歴をまず見ていきましょう!!

名前:マイク・ポンペオ

生年月日:1963年12月30日

出身:アメリカのカルフォルニア州

学歴:

  • ロス・アミーゴ高校 卒業
  • ウェストポイント陸軍士官学校 卒業
  • ハーバード大学 卒業

高校卒業後はウェストポイント陸軍士官学校

どんな学校かと言いますと

この学校、エリート集団の集まりの軍人学校なんです。

つまり元軍人だったんですよね。

1802年にアメリカでもっとも古い士官学校で有名です。

しかももともとこの学校の設立前に要塞があったそうなんです!

この学校には多くの校舎が立ち並美、「スキー場」「射撃場」「研究用原子炉」などなど施設設備も完璧。

場所はアメリカのニューヨーク州ウェストポイントにあります。

ハーバード大学

ハーバード大学。こちらもアメリカで最古の高等教育の機関

1636年にイギリス植民地時代に設置されています。

アメリカの中で知らない人はいないほどの優秀な人物たちが集まりエリート学校です。

そんな大学を卒業してきたポンペイ長官は超エリートです。

スポンサーリンク

マイク・ポンペオ長官の経歴!元軍?

このように学歴からでもかなりエリートであることがわかりましたが、マイク・ポンペオ長官のその後の経歴はと言いますと、

大学の在学中にハーバード・レビュー編集者として法務博士の資格を得て、大学卒業後に法律家として活動していました。

弁護士ってことですよね〜〜。

政治の世界に入ってきたのは2011年から連邦下院議員として活動を始めています。

現在国防長官としての任命が決まっていますが、その前は中央情報局官として活動中。

どうやら定期的なトランプ大統領への国交の報告などで良好な関係を生んでいたようです。

今回トランプ大統領に直々にポンペオ長官は国務長官にと指名されたというわけです。

ポンペオ長官

長官に関する記事:トランプ大統領が国務長官を解任した理由は2つ?アメリカの反応は?

北朝鮮への対策がすごい?

彼が国防長官に任命されるのは、北朝鮮への対策が非常にトランプ大統領と考えが似ているからだと言われています。

具体的にどんな対策かはわからないのですが、その対策内容は北朝鮮に対して攻撃的ということがわかっています。

だからネット上では「軍事国家」や「トランプの独裁国家」だと言われてしまっているわけなんです。

また、急な解任となったティラーソン元国防長官に関しても、関わってきたこれまでの外交にも影響があるのではと心配の声も上がっています。

どんなに北朝鮮への対策がすごくて、意思疎通ができたかは知らないけれど、トランプ大統領はちゃんと周りを見れている人間なのでしょうか。