こんにちは!

レディーガガの婚約報道がでましたね!

最近無期限の活動休止となったばかりなのですが、

結婚相手となるのは誰なんでしょうか!結婚相手との馴れ初め、そして今回婚約にいたった理由は病気なのか?調べてみました。

スポンサードリンク

レディーガガについて

名前:レディーガガ(lady gaga)

生年月日:1986年3月28日

出身:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク

幼少期:

イタリア系アメリカ人でインターネット企業の実業家の家庭で育ちました。

裕福な家庭&箱入り娘。

音楽の才能は幼少期から開花しており、4歳には楽譜なしでピアノが弾けるようになる。

多くの有名なアーティストを手掛けたセンセイからレッスンも受けられたため、13歳になる頃に初のピアノ・バラードを自身で作曲ができるようになる。

親元を離れた際には、ストリップクラブで働き始める。

アーティストへのきっかけ:

19歳でデフ・ジャム・レコーディングスとの契約を結ぶ。

パフォーマンスをストリップクラブで學びながら、2007年には、インタースコープ・レコードとソングライター契約

2008年には、デビューアルバム『ザ・フェィム』をリリース。

そこからは、奇抜な個性的ファッションと圧倒的な音楽センスが世に必要とされ全米トップアーティストへとかけのぼります。

スポンサードリンク

レディーガガの結婚相手は誰?馴れ初めは?

 今回レディーガガの結婚相手には、

17歳の年上であるアメリカ人クリスチャン・カリーノ氏。

2017年8月頃、父に結婚の許しを得て、婚約していたといいます。

結婚相手になるクリスチャン・カリーノは、イケメンです!

ご職業は、

ジェニファーロペスやジャスティン・ビーバーなどの大物歌手を手がけてきたタレント事務所『CAA』のエージェントでした。

馴れ初めは、間違いなく職場での出会いであるといいでしょう!

レディーガガも同じ事務所に所属しています。

今回の婚約報道に関しては、アメリカのメディアサイト『Gossip』は否定をしておりますが、2017年2月にスーパーボールでキスしている姿を目撃されたため熱愛が発覚していました。

それ以降は、パーティーやハイキングなど至る所で一緒にいるところをキャッチされています。

8月にはレディーガガ自身のインスタでツーショットを公開。

結婚相手になるカリーノのことを『特別なひと』と表現していました。

レディーガガ

病気を理由に婚約?

レディーガガは、2017年『線維筋痛症』という病気を患っていることを公表して、活動を休止されいます。

この病気は、体に痛みを感じてしまう慢性疾患なんです。

痛みと共に強い疲労感や睡眠障害やうつ、頭痛を伴います。

レディーガガはずっとこの身体の痛みをがかかえながらこの慢性的な痛みと戦ってきました。

この病気の原因は不明なので、特に検査をしたとしても異常が体には見られません。

予想としては、やはり心のストレス。

心理的・社会的にこれまで傷ついてきたため、そのストレスが現在もレディーガガの身体に症状がでてしまうのではないでしょうか。

治療法としては、効く薬はないため、『心理療法』が一般的な治療法として知られています。

レディーガガの精神的なストレスは私たちの予想を超えるのでしょう。

そして、この病気の支えとなっているのは結婚相手のカリーノさんです。婚約まで進んでいるそうなので、結婚まではそんなに遠い未来ではないのだと思います。

現在結婚式まてま考えていないようですが、この休止中に電撃結婚となる可能性は全然あると思います!

スポンサードリンク