2017年6月12日日本人女優の忽那汐里(くつなしおり)がハリウッド映画に進出!!人気映画『デットプール2』に重要な役どころで出演が決まっています。

公開されるのは2018年(全米)の予定だそうなので、日本での公開はもう少し先になりそうですね!!

ネット上では忽那汐里さんがハリウッド進出ですごい!と話題になっています。

今回は彼女が出演するハリウッド映画『デットプール2』のあらすじと、彼女の役柄、日本人女優なのに英語がすごいわけをお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

忽那汐里(くつなしおり)プロフィール

忽那汐里

【誕生日】1992年12月22日生まれ

【出身】オーストラリアの都市シドニーキラニーハイツ出身

【家族】父親、母親、弟の3人

【出身高校】堀越高等学校卒業

【趣味】カメラが大好き。コンデジ、アナログ、一眼レフすべて1で10台ほど所有してる

【女優になるための活動】

2006年オーストラリア出身の彼女は、日本で女優を目指すためにシドニーから学校の休みで日本に来日。オスカープロモーション主催の「第11回全国美少女コンテスト」に参加。審査員特別賞を受賞。

【女優デビュー】

2007年 ドラマ『3年B組金八先生』で帰国子女役として出演。

【出演作】

2009年 ドラマ『7万人探偵ニトベ』(ピーエス朝日)で初主演。

2015年 映画『黒衣の刺客』 青年の妻役

2016年 映画『女が眠る時』美樹役

2017年 映画『ねこあつめの家』ミチル役

2016年 テレビドラマ『鴨川食堂』鴨川こいし役

2017年8月中旬予定  NHK総合ドラマ『1942年ほプレイボールズ』喜美子役

2008年から2010年  CM  江崎グリコの ポッキー第50.51代プリンセス

【受賞】

2012年 第85キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞

第66回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞

2013年第37回日本アカデミー新人俳優賞受賞

スポンサードリンク

映画『デットプール2』のあらすじと役柄

 映画『デットプール』は2016年2月に公開されており、この映画は映画『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品。デットプールというキャラを主人公としています。

かなりショッキングな場面や下ネタもあるとか。ヒーローものですが、“R指定作品 ”と珍しい作品となっているようです。

主人公がコミカルなかんじなので見ていて楽しい作品となっているようですね。

来年2018年6月全米に公開予定の映画『デットプール2』のあらすじ

前回の映画『デットプール』では、

超自己中の無責任ヒーロー(ウェイド・ウィルソン)ですが、ヴァネッサという愛する恋人がいます。

実は末期ガンと宣告されたウェイドですが、治療を条件に謎の組織なよって人体実験に参加します。すると・・・彼は不死身の肉体を手に入れますが、容姿が大変醜くなってしまうんですね。

彼はもう恋人の前に自分の姿を見せられないと思い、元の姿に戻るため『デットプール』と名乗って超人的な身体能力を武器に、自分をこんな目にした組織への復讐へのりだします!

そして、映画『デットプール2』に関してのあらすじはまだ詳しく公表はされていませんでしたが、予想としては、前回の『デットプール』のように新たなギャグとグロいバトル満載になるのではないでしょうか。

『デットプール2』のキャラクターはかなり個性的。

キャストは、デットプール役に前回と同様ライアン・レイノルズが間違い内容です。

またヒロインのミュータント。ドミノ役に6人の女優があがっているそうです。

このドミノ役は相手の幸運を吸い取ってしまうという能力を持っています。この大役を誰が手にいらるのかも楽しみですね。

ブラックのコスチュームがセクシーな女性ミュータント“ドミノ ”大変期待が高まります。

この映画、日本ではあまり知名度は高くはありませんが、アメリカではFOX制作R指定映画のオープニング興行収入記録を、更新するほどの人気ぶり!!

この映画に出演するのが日本人女優の忽那汐里さん。

彼女の、役柄が公式な発表されていないことから詳しい役柄まではわかりませんでしたが、かなり重要なキーパーソンとなりそうです。

最近でいいますと、モデル、女優の加藤ローラもその1人ですね。日本の女優さんがハリウッド映画に出演するってだけで、かなりの注目があるとおもいます。

今後詳しい役柄もわかりましたら、こちらに追記させて頂きますね。

忽那汐里

忽那汐里の英語力がすごい!

 彼女は、生まれてからなんと14歳までオーストラリアに住んでいたので、もちろん英語は上手!というより、彼女はネイティブですね。

 映画『女が眠る時』のインタビューでも英語でペラペラ答えてましたよ!

オーストラリアで生まれた日系オーストラリア人三世。

家では両親日本語で会話。彼女は日本語と英語のバイリンガルですね。日本では演技派女優として活躍中。

特にグリコのCM『ポッキー』でかなり多くの人に彼女の存在を知ってもらえたのではないでしょうか。

日本にいるとなかなか英語を話す機会もありませんので、弟と話すときは英語で話したり、好きな歌手の歌詞を英訳したりして、英語力をキープしてるそうですよ!

この映画で話す彼女の英語力なも注目が集まりそうですね。

スポンサードリンク