こんにちは!

王道番組である『徹子の部屋』長年愛されてるテレビ番組なんですが、

1番見ていて面白いのは、徹子の独特なトークが大変人気になっています。

女優、スポーツ選手、大物のハリウッドスターなど、どんなジャンル関係なくさまざまな話題の有名人のかたと楽しいトーク番組を広げています。

時には驚くような質問や受け答えで相手を翻弄させたりもしますし、見ているほうもなかなかみれない芸能人のリアクションを楽しめる番組なっていますよね。

今回はそんな長寿番組である黒柳徹子の生まれた生い立ちも含め、どんな家柄にうまたのか、ご両親のご職業をしらべてみました!やはりすごい家柄でしたよ!そして、黒柳徹子の兄弟の人数や学歴にも迫っていきますよ。

スポンサードリンク

黒柳徹子について

名前:黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)

生年月日:1993年8月9日

出身:東京都乃木坂

生い立ち:

黒柳徹子はとにかく好奇心旺盛で活発、つねに自由な発想力で教師をも驚かせる発言は幼少期から健在だったようです。

いちど、小学校1年生で入学して3ヶ月後のこと、小学校の担任から

『お宅のお嬢さんがいるとクラス中の迷惑になります!』といわれてしまい、退学も一度経験されていました。

自身お著書『窓際のトットちゃん』にでてくる『トモエ学園』に転校しましたが、そこでは校長先生にも黒柳徹子はとてもすばらしい子だと認められ、少しずつ学校生活はどても充実したものになっていったようです。

トットちゃんっていう名前の由来なのですが、黒柳徹子のことを母親が『徹子ちゃん』と呼ぶと、『とっとちゃん』ときこえていたらしくて、自分のことをトットちゃんと思っていたそうです。

スポンサードリンク

黒柳徹子の家柄と両親の職業がすごい!

黒柳徹子の家系ですが、黒柳徹子の祖父。

父親の家系には職業が医者だったり、父方の伯父には田口修治さんといって、映画監督やプロデューサーとして活躍してきた人なのです。

しかも母方の祖父のいとこには洋画家の村山かいたという画家もいます。

こうやって調べているだけで黒柳家の家柄がすごいのがわかりました。

次に両親の職業についても見ていきましょう。

まず、父親ですが、

名前:黒柳守網

黒柳徹子の父親の実家は『田口』という苗字でしたが、田口家から黒柳家の養子になって苗字がかわったそうなんです。

職業;ヴァイオリニスト

三井呉服店にはいってから、バイオリンを学び、そのごヴァイオリニストになってNHK交響楽団などでも活躍。

母親については、

名前;黒柳 朝

出身:北海道

父は医師であり、開業医として北海道で勤務していました。

北海道でそだった、黒柳徹子の母親ですが、東京に上京してきてから

『東洋音楽学校』に入学して声楽を学んでいます。

その後、声楽家としてお仕事をされていまして、父親とはNHK交響楽団で出会い、交際そして結婚にいたったといわれています。

ご両親ともに芸術関係のお仕事ですごいですよね!!

黒柳徹子

兄弟は何人?学歴が気になる!

黒柳徹子には兄弟は何人いるのでしょうか?

5人兄弟で、徹子は長女になります。

なので、弟が3人と妹が一人になります。

現在も交流が多いことでしられているのは弟の黒柳紀明さん。

7歳年下で、子供のころから音楽家を目指していました。現在も音楽家、ヴァイオリニストとしてNHK交響楽団などでも活躍しているといわれています。

黒柳徹子の学歴もきになったのでしらべてみると、小学校は『トモエ学園』私立を卒業後に、香蘭女学校へその後に、高等学院へも進学されて、いわゆるお嬢様学校だったようですよ。

卒業後は東洋音楽学校に通い、母と同じ声楽家をめざしていたそうです。学歴だけでも、高学歴であることがわかりましたし、ご両親の影響を強く受けていたことがよくわかりました。