こんにちは!

二世タレントで有名な紅蘭が難病の病名が「2型糖尿病」に近い?というニュアンスであることを告白しているのですが、病気の原因は筋トレなのか?様々な原因があるようです。

今回は紅蘭の難病の病名は一体何なのかや、病気の原因は筋トレなのか、現在の病状についても調べてみました。

難病とよばれるからに、なかなか治りにくい病気なのでしょうね。

スポンサードリンク

紅蘭について

名前;紅蘭(くらん)

本名;草刈 紅蘭(くさかり くらん)

生年月日;1989年8月30日

出身;;東京都

両親;父親が俳優の草刈正雄。母親は元モデルの大塚悦子

妹;妹は女優の草刈麻有

紅蘭は父親がハーフなので、クオーターになります。

芸能界へのきっかけ

洋服のブランドを経営する友人からモデルに誘われたことがきっかけ。

紅蘭はもともとモデルに興味はあったのですが、友人が事務所を紹介してくれたため。成りいきで芸能活動を始めました。

主な仕事;タレントの他に、パンクラスという総合格闘技団体に所属。パーソナルトレーナーとしての顔も持っています。

スポンサードリンク

紅蘭の病気の病名は「2型糖尿病」?

紅蘭の病気の病名は2型糖尿病といわれていたのは、紅蘭が

フジテレビ系の番組で「病名ははっきりしていないけど、2型糖尿病に近いような感じで。今も毎日薬を飲み、月に一回の血液検査にいって、糖尿病患者と同じような治療をしている。いろんな病院にいって調べてもらっても何も出てこず、結果がでたのがストレスというか、トレーニング、ダイエットに集中しすぎた。異常でした」と明かしています。

この病気がきっかけで、紅蘭は、他の人が楽しくトレーニングをやってもらえるように、

外見だけでなく、内面もハッピーになれることを伝えたくて、トレーナーになろうと決意したんだとか。

素晴らしい考え方ですね!

ただ、やはり現在も難病の病名ははっきりと決まっていないということなので、今後も定期的な検査を受けながら治療をされていくようです。

紅蘭

病気の原因は筋トレ?現在の病状について

病気の原因は、トレーニングといっていましたが、やはり筋トレもトレーニングにはいりますので、原因は筋トレのやりすぎ?ということになるのではないでしょうか。

2型糖尿病は血液中のブドウ糖が正常より多くなる病気で、

症状としては、

●トイレの回数が多くなる

●急激に痩せる

●やたら喉が渇く

●だるさや疲れを感じる

といった主な症状のほか、

さらに症状が進むと、

目がかすむ、足の感覚が鈍くなる、手足がピリッとしびれる。などの合併症を起こす可能性もあるそうです。

かなり私生活にも支障がでてくるはずです。ただ現在はお薬を服用して症状は軽いようで、血液検査も月に一回おこなっており重症化はしていないようですが今後のことを考えると、筋トレというよりとにかくストレスには気を付けて、正しい食生活をおくる必要がありますよね。

これ以上症状が悪化しないようにしなければなりませんね。

スポンサードリンク