こんにちは!

話題のサッカー選手の久保建英ですが、実は弟にも注目が集まっているのですが、ご存知でしょうか?

今回は久保建英の弟、瑛史について調べてみました!

弟も凄いんです!マリノス所属でテクニックもあり天才。という声があがっているようですよ!

スポンサードリンク

久保建英について

名前:久保 建英(くぼ たてひで)

生年月日:2001年6月4日

出身:神奈川県川崎市

身長:170cm

体重:63㌔

利き足:左

久保建英の父が『バルサにいく!』という本を出版していますが、

もともと久保建英がバルセロナへ行くことを宣言して、それからどうすればその夢は叶うかを親子で考えて、見事実現したわけですが、

そこにら並ならぬ両親の努力があったんです。

本には久保一家の教訓、子育て方法が詳しく書いてあります。

久保建英は、

本来13歳以上のスペイン地元カタルーニャ出身でなければ入団することができない『バルセロナ下部組織』へ入団したことがあります。

しかも当時9歳です。国外選手として特例が認められたんです。

スペインで住んでいるときも、母親も弟もともに住んでいたといいますが、その弟もサッカー選手でした!

スポンサードリンク

久保建英の弟・瑛史も凄い!マリノス所属?

 久保建英の弟・久保瑛史についてですが、兄がスペインでプレー中、ともに暮らしていたそうです。

兄の背中を追いかけながら、弟・瑛史もサッカー選手として活動していました!

瑛史の所属するサッカーチームは、

横浜F『U-1マリノスプライマリー』です。

現在(2017年)小学4年生なんです。兄とは4つの年の差です。

兄に負けない実力の持ち主。

ここまで兄弟ともに活躍するのは、

両親の熱心な子育て方法のおかげもあるんですよね。

『バルサへ行く!』の本は、父親が書いたのですが、

幼少期からの外遊びを一日中させてきたことですね。おうちには玩具がほとんどないといいます。

母親は3食分のご飯を用意させていたほどなんです。

マリノスメンバー

テクニックもすごいし、天才?【画像】

 テクニックも凄いし、天才だといわれています。

やはり、兄の背中を追っていることで、兄のテクニックを盗むこともできます。

まだ小学生ですが、兄がスペインのバルセロナへ入団しているときも、弟も行っているので、かなり大きな影響をうけたと思います。

兄ほどのテクニックはまだないとしてもマリノスに所属していること自体、すごいなと思います。

兄のアドバイスももちろんあるでしょうし、今後弟の瑛史も感化されて、テクニックをみがいていくのではないでしょうか!

兄弟そろって、活躍していく姿がみたいですね!!

久保建英 の父親の仕事はミサワホーム?本も出版!子育て方法がすごい

久保建英の現在の海外の評価や反応は?スペインで苦手克服したもの

スポンサードリンク