こんにちは!

皇太子様の現在の身長について調べてみました。

ご結婚された時に、雅子様との身長の差でも話題になっていました。

そして、2018年皇太子さまは次期天皇陛下になるわけですが、誕生日はいつ改ざんされるのか。その日は祝日になるのかについて調べてみました。

身長が156㎝低すぎるという声があるのは何故なのでしょうか。

皇太子様、いよいよお忙しくなっていきますし、雅子様もこれから外交や日本全国へともっと足を運ぶことになるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

皇太子様について

名前;皇太子徳仁親王(こうたいし なるひとしんのう)

生年月日;1960年2月23日

東京都千代田区皇居宮内庁病院

配偶者;雅子様

現在の役職

日本赤十字社名誉副総裁

国際連合名誉総裁

学習院大学史料館客員研究員

ご結婚

1993年外務省で働く女性初のキャリア官僚として話題になっていた小和田雅子様と結婚の儀を挙げられ、2001年には長女の愛子様内親王をもうけました。

※雅子様との出会いについての記事はこちら

スポンサードリンク

皇太子様の身長が156㎝で低すぎる?

皇太子さまの年齢や身長を調べてみますと、

ご年齢は2017年時点で57歳でいらっしゃいました。

身長についてですが、皇太子さまは163㎝くらいだそうです。

ただ、そのなかで身長156㎝で低すぎる!との噂もありますが、これは秘密の靴のことをさしているようです。靴の下敷きみたいなものとしてインソールをはいて身長が高いようにみせるものなんです。

その話が発端で、実は身長が低いのでは!とささやかれましたが、公表されているのは163㎝になります。

雅子様とよく並んで歩いていらっしゃるのを見ていると、皇太子様ってかなり低い感じがしますよね。

これは雅子様のすらっとしたスタイルも関係していると思います。

また、雅子様の身長ですが、164㎝だそうなのですが…基本的に雅子様はヒールをはいていらっしゃるため、皇太子様よりぐっと身長が高いように感じてしまうんですよね。

ただ、雅子様もできるだけ高い帽子をかぶったりはしないようにと皇太子様とへの気配りもされているとか…。

週刊新潮によると、

皇太子殿下は背が低いので、背が高い雅子様は自分を小さくみせようと首をすくめ前屈みになっていることが多いようで、この姿勢は首に負担。

しかし、ここで気になるのは、この身長の情報は皇太子さまが17歳の誕生日時点での163㎝という情報。体重は53㎏なんだそうです。

現在皇太子様の年齢が50代にはいったこにより、人間の摂理上、人が老いていくにつれ身長は縮んでいくと言われています。

私の予想です、163㎝も今はないのではないかと考えているんです。

皇太子様

天皇になると誕生日は改ざんされる?

皇太子さまが即位されたとなると、誕生日って改ざんされるのでしょうか?そういった声も国民から疑問が飛び買っています。

現時点で考えられるのは、皇太子さまの誕生日が2月23日が天皇の誕生日として祝日へと改ざんされる可能性はないとはいえません。

現在は12月23日のクリスマス前が一般的に知れ渡っている天皇の誕生日であり祝日です。

おそらく、12月23日はそのまま祝日として残り、2月23日が新たに祝日となるのでは?と考えています。祝日増えるかもしれませんね!!

このように考えるのは、これまでの天皇のお誕生日が祝日として残っているからです。

昭和天皇の誕生日である4月29日や明治天皇のお誕生日11月3日はそのまま残っているんですよね。

2018年皇太子さまがが即位された時にいつに改ざんされるかについての発表となるでしょう!

なにより国民にとって祝日は大事な日。祝日が増えるのは公務員たちにとっては大変嬉しい話ですよね♪

スポンサードリンク