こんにちは!

漫画家である小林よしのりですが、立憲民主党党首、枝野幸男議員の応援演説にかけつて、話題になっていました。

右翼的な発言が多かったのですが、近年左翼派へ変化したとのこと!

ネットではひどい左翼化というワードがでてきます。また、変節ぶりが世間は気になっているようです。

スポンサードリンク

小林やすのりについて

名前;小林よしのり

本名:小林義範(こばやし よしのり)

生年月日;1953年8月31日

職業:日本の漫画家・評論家

出身:福岡県福岡市

有名な漫画作品:『おぼっちゃまくん』『東大一直線』

漫画家なのになぜか時事ネタなどの社会評論的な活動も行っている。

学歴:

福岡市立福岡商業高校 卒業

大ヒット:『おぼっちゃまくん』1986年『月刊コロコロコミック』で連載されて大ヒットとなり、テレビでも放映されています。

もともと、サザエさんなどのファミリー系の親しめるマンガを目指しいたが、賛否両論の激しい漫画家となっています。

スポンサードリンク

小林やすのりが変わった?右翼からひどい左翼化変化!

 小林よしのりが、近年変わった!と言われるようになりました。

以前は政治において、右翼的な考えだった小林よしのり。

本人は、保守主義者を自認しており、大東亜戦争肯定論と反米主義を明確に打ち出しています。

主張しているの

皇位継承権については、女系天皇に賛成。

憲法改正については、『憲法9条は100%信じてないが、集団自衛権を行使容認する安保法案は100%憲法違反』と主張。

日本軍を正当化しているような発言もあり、右翼派にしか思われなかったのです。

実は近年左翼化思考へと変化してきました。

『リベラルという仮面をかぶった左翼』

『小林よしのりが左翼になっている』

『保守をかぶった左翼化』

と、世間からは左翼へ変化したといわれるようになりました。

小林やすのり

変節が話題!

変節ぶりがどうも話題になってますね。

枝野幸男議員の街頭演説では、さらなる左翼化がすすんだ発言や

『仙台市長選で自民党・公明党が敗北した。しかも都民ファーストがなくても民進党・共産党・自由党・社民党などの野党連合で勝てたのである。それほど、安倍政権は嫌われている。やはり、野党共闘が必要だ。わしは共産党と共闘はマズいと思っていたがその際にその考えは改める。野党共闘で自公の息の根を止めるべきだろう』と、話している。
こういった話から、世間は小林よしのりはいったい何がしたいのだろうか。

『戦争論を話す時は好きだったけど、今は嫌い』

といわれるようになりました。

これらが変節だと、いわれるようになった原因です。

スポンサードリンク