こんにちは!

金与正が2018年平昌オリンピックの開催式に参加されてから、大変話題になっていますよね。

それもそのはず、北朝鮮の最高指導者である金正恩の実の妹でもあり、ナンバー2としても北朝鮮においての権力も強いと言われています。

そして、今回北朝鮮指導者の直系血族である金与正が韓国に訪問されたのは初めてです。

ただ、まだ話題になっていませんが金与正の本当の母親は誰だ?とも言われています。本来なら金正恩と同じ母親であるでしょうが、違う説も流れているんです。

また、訪問中の金与正の態度もかなり話題になっています。「目が笑っていない」「目つき怖い」「態度悪い」あまりみなさん良いイメージはついていないようですね。

今回の韓国訪問の目的についてもお伝えしておきます。

スポンサードリンク

金与正の本当の母親って誰か?

金与正の本当の母親って誰かご存知ですか?

本来なら金正恩の母親であるのは「高英姫(こ・ヨンヒ)」です。

大阪で生まれた在日朝鮮人と言われています。

おそらく母親は幼少期に日本との触れあいがあったのだと思います。

父親はもちろん前最高指導者の金正日ですね。

本来なら母親は高英姫なのですが、金与正の母親が金正恩の母親とは違うとも言われていました。

そもそもなぜこのような噂が流れてしまったのかといいますと、母親は舞踊家として活動されていてその後「喜び組」という舞踊家で美人な人を集めた組織に入りましたが、そこで金正日の目に止まり結ばれることになったのですが、金正恩には何人もの愛人がいたそうなんですね。

そして、その中でもっとも寵愛を受けた方だと言われています。

このような噂話から、母親は一体誰なのか?本当の母親はいるのではないか?という説も生まれてしまったわけです。

スポンサードリンク

目も笑ってないし態度も怖い?

おそらく北朝鮮から流れてくる噂ってかなり信ぴょう性にかけますし、嘘か本当かと拉致問題に関してもそうですが、数ある情報も混沌としているんです。

現在社会的には間違いなく金正恩の妹なので、母親は高英姫である可能性は高いです。

2018年の平昌オリンピックでは韓国の大統領の隣に座って随分長い間話し込んでいたそうですがご存知でしょうか?

金与正の態度もかなり話題になっていましたよね!

以前注目されていた目のアザですが、今回はあまり目立ってる感じがしなかったんです。

顔も変わりましたし、整形した?といった噂もたっているほどなんですよね。なんか痩せましたよね?

とく意見の多かったのが「目は笑っていない」と言われていて、かなり冷酷なイメージが日本国民にはついてしまったようです。韓国の大統領はこの冷淡な態度には、「感情を表には出されないようだ」というようにおっっしゃっていましたよ。

かなり金与正に対して世間は怖いイメージがついてしまったのではないでしょうか?

金与正

目的は何?

目的は一体なんなのでしょうか?

ニュースなどの報道をみている限りでは、どうやら南北との関係の修復に積極的な様子が伝わってきます。

金与正は今回ご自身で韓国に来られたのは南北との関係を強めて、味方を少しでも増やそうとしているのか、とか色々憶測を立ててしまいますが、

このタイミングで北朝鮮側が韓国との関係を強めようとする動きってど素人目線からですがとても不自然で不気味。

しかし、韓国の大統領は南北との関係は改善していきたいことは伝わってきます。

「心を合わせ、難関を突破しよう!」とおっしゃっているあたり、朝鮮半島の歴史を振り返りこれから良い未来へと違いが歩み寄っているのはいいことですよね。。

まだまだ北朝鮮と韓国との動きは気になりますね。また随時更新してまいります。

スポンサードリンク