今回はキムタクの娘がダウン症という事実について調べてみました!

静岡や岐阜ではダウン症で入院してたという目撃情報もありますので、それも踏まえて、本当なのか嘘なのかについて迫っていきましょう。

最近(2017年4月)長女の入学式では、キムタクの妻、工藤静香さん、妹も入学式に参加されたようですよ♪

工藤静香さんが娘さんと嬉しそうに歩いている様子の写真もありました♪

スポンサードリンク

キムタクの娘(2人)について

長女の心美ちゃん(2001年生まれの15歳)、次女の光希ちゃん(2003年生まれの13歳)。

ここみちゃんとみつきちゃんは、2歳違いの姉妹です。彼女たちはいったいどんな娘さんのでしょうか?

長女のここみちゃんは、中学までインターナショナルに通っていいたそうで、英語にフランス語も堪能だそうです。

また、ころから二人とも、バイオリンやフルートを習い、2013年開催のジュニアフルートコンテストで最優秀賞を受賞、次女みつきちゃんも優秀賞を受賞するという、音楽方面に長けた才能を開花しつつある姉妹です。

なんと2015年には、海外留学もさせれるという噂もでています。これは家族で2014年に欧州パリ旅行が週刊誌に捉えられたことがきっかけです。

彼女たちは、幼いころから特に英語と音楽に力を入れて育てられたことから、キムタク夫妻の教育力の高さが伺えますね!

海外を視野に入れてるということは、将来世界の舞台で活躍するスターにもなりえるかもしれませんね。

スポンサードリンク

ダウン症である事実はうそ?

なぜダウン症であるのか、という噂が流れてしまったかといいますと、工藤静香さんが静岡の子供病院で目撃されたことがきっかけです。

このことが事実なのか、うそなのかですが・・・

次女のみつきちゃんがここに入院していたようで、この病院はダウン症を専門的にみる名医ということから噂が広がったと言われています。この目撃から、キムタ夫妻は静岡の浜名湖近辺にマンションンを購入したそうですよ。

ただ、実際のところダウン症であるという事実はうそなのか本当なのかはわかりません。

おそらく嘘だと思います。

もしダウン症であれば、ダウン症の子たちにはある特徴があります。

まず顔が違います。そして性格は明るくて人懐っこく、ダウン症の子はゆっくりと丁寧に物事を学習するので一度身に着けた順序ははっきり守る癖もあるんですね。

そこで、キムタクの次女みつきちゃんの最近の画像を探すのですが発見できませんでした。

顔だけで、ほぼダウン症である可能性もすぐに判断できるのですが、キムタクがそもそも家族のことをあまり話さないことで有名なので、そのあたりは、なかなか公にはマスコミも公表できませんよね。

キムタク、娘、工藤静香

木村拓哉の娘の現在も可愛い!心美はフルートでデビュー?【画像】

静岡、岐阜に入院していた?

静岡で入院していたのは、可能性が高い理由は、実際に目撃情報があるみたんなんです。

また、岐阜ではキムタクの目撃情報があり、静岡と同様にダウン症で有名な名医がいること、岐阜県病院の20階特別室で入院しているという看護婦の証言。

もう一つは映画『ヤマト』の撮影で岐阜に工藤静香が子供を連れていたときに、病気になり入院していた。などの情報もありました。

このように様々な情報が飛び交うようになってしまい、現在もどれがいったい本当にあったのかはわかりません。

静岡と岐阜に関する目撃情報には、共通点も多く、どちらもマンションを購入しているとのこと。

そこまでするということは、みつきちゃんがダウン症で入院していた可能性はあるかもしれませんね。

また今回ダウン症であるかどうかははっきりわからずですが、目撃情報の多さからして、可能性がないわけではないと思います。

スポンサードリンク