2018年歴史的な会談【米朝首脳会談】がシンガーポールで行われようとしています。

アメリカはシンガポールを会談場所にしたのは、やはり自身の思い通りの警戒体制が取れるからというのが大きいよう。

今回は注目の集まっている北朝鮮総書記である金正恩とアメリカのトップ・トランプ大統領の宿泊先ホテルについて迫ってまいります。

どんなホテルで宿泊料金はいくらなのか?場所はどのあたりになるのか?ホテルのホームページもご覧ください。

スポンサーリンク

【米朝会談】金正恩がホテル代を払わないのはなぜ?

いやぁ、びっくらこきました。

北朝鮮の金正恩がシンガポールの宿泊するホテル代を払わないんだそうです。

この報道を受けて日本での反応はこんな感じ。


北朝鮮は経済制裁を受けているものの、あくまでも一つの国家です。北朝鮮という国家として、他国に自身のホテル代を請求するってどんな根性やねん。と思いました。自分が主賓であると思っているから強気なのでしょうかね。

一般の日本社会においても、他人のホテル代を肩代わりするなんてこと、よっぽど親密な関係でもありえないし、何かしらの恩返しならわかるけどねえ。

追記:金正恩の宿泊予定ホテルは変更となり「ザ・セントレジス・シンガポール」というホテルに宿泊されるそうです。

後追ってまた詳しく追記いたします。

スポンサーリンク

金正恩の宿泊ホテル【フラントンホテル】料金や場所

金正恩のシンガポール宿泊予定のホテルはフラントンホテル

ホームページはこちら

こちらの宿泊料金は、一泊65万円ほど。


会談の場所はシンガポールのセントーサ島と言われてて、この場所に決まったのは警備体制を整えやすいことや、人口の多い中心部に比べて少ないこと、シンガポール本島へ戻るのに非常に利便性があるからだそうですよ。

北朝鮮、建物

関連記事:金正恩のSP警備がすごい!なぜ12人も?身長や歩き方が変【画像】

金正恩の影武者は何人?本物の見分け方【画像】耳たぶを比較して検証

トランプ大統領の宿泊ホテル【シャングリラホテル】料金や場所

次にトランプ大統領の宿泊予定のホテルがシャングリラホテルです。

こちらの宿泊料金はなんと!!フラントンホテルの約四倍のお値段で250万円すると言われています。

ホームページはこちらです。

ランドスケープガーデンには鯉の池などもあり、優雅なひと時を楽しめそうです。

おそらくスイートルームに宿泊されるでしょう。

受賞歴も数多くとっていらっしゃいます。

2015年に世界のトリップアドバイザーでシンガポール10高級ホテル四位にランクイン。当たり前だけど、す、す、素晴らしく立派なホテルですね。