こんにちは!

民進党の菊田真紀子議員はご存知でしょうか?

今回は女性議員の菊田真紀子議員の家族関係について調べてみました。

子供は何人いるのか、夫の学歴や経歴!そして、エステ好きの噂と帰化した噂の真相にせまります。

スポンサードリンク

菊田真紀子について

名前;菊田真紀子(きくた まきこ)

生年月日;1969年10月24日

出身地;群馬県藤岡市(生まれ)

新潟県加茂市(育ち)

学歴;新潟県加茂高等学校・黒竜江大学卒業

所属政党;民進党

政治活動;

実は民主党時代(2010年9月~2011年9月)に『外務大臣』まで任されたこともある有能な議員でもあります。

2003年11月衆議院銀選挙新潟4区に民主党公認で出馬して当選。

2016年10月から民進党国際局の副局長。

2017年9月から民進党男女共同参画推進本部 本部長・民進党ネクスト文部科学大臣です。

当時のイメージカラーは黄色で、風水と“マッキー”などのあだ名から、財布や名刺ケースなども黄色一色にしていたほど。

2013年橋本徹大阪市長の慰安をめぐる発言を批判するための超党派女性国会議員による記者会見を主導したり慰安問題で日本に訪問した韓国国会女性家族委員会所属の女性議員たちと会談・対応しながら協議を行っていました。

また、行政刷新会議事業仕分けチームにおける厚生労働・外務・経済産業担当に選任されています。

スポンサードリンク

菊田真紀子の子供は何人?夫の職業は外務省?

結婚したのは2012年で、ゴールデンウィークの時に婚姻届けいます。

結婚当時は菊田真紀子は42歳。夫は栃木出身の44歳。

夫の職業は国家公務員で、噂では外務省に勤めているそうです。

交際のきっかけ

菊田真紀子と夫との出会いはお仕事がきっかけですが、当時仕分けで有名になった人だから、もしかしたら怖い人かもと第一印象はあまりよくわありませんでした。

意外にも結婚に踏み切ったのは、菊田真紀子が栃尾の名物である油揚げを使った味噌汁をつくったことがきっかけなのです。

夫は、『こんなにおいしい味噌汁を作れる人なんだと思ったときに僕の中で何かが変わりました』と話しています。

菊田真紀子は夫の胃袋をしっかりつかんだのでしょうね。

夫の学歴

学歴に関しては、一般人の方でしたので、詳しくは書かれていませんでした。

また、子供に関して調べてみましたが、うわさにもでてきませんし、

菊田真紀子さんと夫の間には子どもはいないようです。

菊田真紀子

エステ好きと帰化の真相

菊田真紀子はエステが好きだという噂がでていまして、調べてみますと、

2011年に不祥事を起こして、報道されていました。

内容は、

『東日本大震災直後に外訪したインドネシアで秘書官に「インドネシアではエステと買い物を楽しみたい、素敵なお店を調べて予約して」と命じ、16日はデパートの化粧品コーナー散策や5つ星のホテルスパでエステ、17日午後からは買い物に興じていた』

と、3月17日付の日刊ゲンダイの記事で報じられていたそうです。

不祥事のことは、菊田真紀子議員もブログで自ら否定はしていたそうですが、本当のところはわかりません。

女性なので、エステはお好きなのでしょうが、どこからそのお金をつかったの?といったことも問題となっていたようですね。

帰化のうわさもありましたが、なぜか、反日女性議員のリスト(在日帰化韓国人・朝鮮人含む)に名前が書かれていたことがきっかけで、帰化の噂が広まったようですが、実際菊田真紀子は新潟県で育っていますので、これは噂だった可能性が高いと思いました。

スポンサードリンク