こんにちは!

紀子様の学生時代の恋愛エピソードにせまります!

秋篠宮様と学生時代に恋愛結婚という、皇室の中では非常に理想的なかたちであったと思います。

今回は秋篠宮様との恋愛エピソード集めてみました。そして、秋篠宮様との出会い、馴れ初めふたりのラブストーリーを余すことなくお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

紀子様について

紀子様は海外生活が長く、現在も英語とドイツ語は日常会話に問題ないレベルで話すことができます。

秋篠宮様とご結婚されてからは3人のお子様をご出産されましたね。

長女の眞子様、次女の佳子様、長男である悠仁様。

悠仁様に関しては紀子様が

39歳の時に出産されていまして、かなりのご高齢であったことから、病気などの心配のこえがよせられていました。

かなり体力的にもお辛買ったと思います。

悠仁様は学業に関しても大変優秀な成績をお持ちのようで、2017年10月20日には東大合格者多数輩出されているといわれる超難関私立一貫の学校の文化祭に訪問されていたそうです。中学受験では偏差値70超えの学校。

当日は6人ほどの護衛付きで文化祭を楽しんだんだとか。

おそらく東大進学も視野にいれながら、今回文化祭に訪れたのではと言われていました。

悠仁様に関しては今後も大変注目があつまっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

紀子様の学生時代の恋愛エピソードがヤバい!

紀子様の学生時代の恋愛エピソードがヤバい!と言われおり、

紀子様と秋篠宮様は学習院大学時代に出会い、交際が始まったのですが

皇室の関係者の話によると、一部ですが、

『お住まいがある赤坂御用地でテニスをされた後はみんなで連れだって外苑のいちょう並木を歩いて青山通りにあるレストランへ夕食を取りにいくこともあったそうです。その途中、並木の暗闇で秋篠宮様と紀子さまが抱き合っていたところを、学友に目撃されたこともありました』

と話しています。

秋篠宮様は幼いころから、自由奔放な性格で行動力もおありの方。

その他、秋篠宮様が自身でたちあげたサークル「自然文化研究会」で紀子様もふくめ、メンバーと一緒によく地方旅行もでかけていらっしゃったとか。

美智子様はそんな秋篠宮様に、連絡をとり、

あまり遅くならないようにといった話をして注意することもよくあったそうです。

かなりやんちゃな学生時代を過ごされていたようですよね。。

旅行中に、きっと紀子様と秋篠宮様は素敵な恋愛を楽しんでいらっしゃったのではないでしょうか。

紀子様

秋篠宮様との馴れ初め

秋篠宮様との出会い。馴れ初めですが、学習院大学の書店。

書店の店員から

『川嶋教授のお嬢さんです』との紹介、ご挨拶から始まったんだそうです。

紀子様の旧姓は川嶋。そして父親は学習院大学の名誉教授でした。

当時紀子様は大学1年生。本を探しに大学の書店に立ち寄ったことがきっかけで初めてのご挨拶をされることになったのです。

秋篠宮様はご自身でつくったサークルへ紀子様を誘い、2人はいろんな地方旅行で親密になっていったといいます。

そしてプロポーズの瞬間は、信号待ちをしているとき、

1986年にある集いがあったあと、紀子様を送っている途中に突然、将来の話をされてきて、とても驚いたそうです。紀子様は卒業後に海外の大学院へ行くことも考えていたので、すぐに返事することができず、時間をすこしおいてからのお返事となったそうですよ。