こんにちは!

フィギュアスケート選手の若手で今とても注目を集めている選手について調べてみました。

すると、本田真凛と実力が匹敵する選手がたくさんいたのですが、気になったのは『紀平梨花』です。

今回はお金のかかるスケートですが、紀平梨花の両親に迫りました!父親の仕事は何なのか、そして家族仲良しなのでしょう。姉もTwitterで応援しているそうです!

紀平梨花の家族についてお伝えしていきますね

スポンサードリンク

紀平梨花について

名前:紀平梨花(きへい りか)

生年月日:2002年7月21日

出身:兵庫県西宮市

中学校:関西大学中等部在籍中

スケートのきっかけ:

3歳の時に、母親と姉とともに、アイススケート場へ初めて訪れ、

5歳の時に、スケート習い始めます。

憧れの選手:宮原知子選手

実績:

2015-16シーズン 全日本ノービス選手権Aクラスで優勝

全日本ジュニア選手権 11位

2016-17シーズン 日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に初めて選ばれる

ISUジュニアグランプリシリーズに参戦、JGPリュブリャナ杯で、FS女子史上7人目となる3回転アクセルに成功して、優勝

技術力:

アクセルを含む6種類の3回転ジャンプ

4回転トゥループや4回転サルコウ、片手・両手を上げて跳ぶジャンプも成功

スケート選手として、着実な実力をつけてきているのがわかりますね。

スポンサードリンク

紀平梨花の両親!父親の仕事は何?

紀平梨花がこれだけの成果をなしとげられるのは、両親の支えがあってこそだと思います。

紀平梨花の両親は、いったいどんなひとなのでしょうか?

父親:紀平勝己(きひら かつみ)

生年月日:1967年6月7日

出身:大阪府

学生時代:バスケ部 に所属して、社会人になってからはスキーを経験します。

仕事:サラリーマン

紀平梨花が公立中学校に入学後に自宅から学校までの距離がすごく遠くなったことをきっかけに、住んでいた一軒家を売り払い、通学とリンクに通いやすいとこへ引っ越します。

父親の方は、会社から遠くなってしまったようなのですが、『子供たちのために頑張ります』と言って、とても家族中心なご家庭を築いてることがわかりました。

母親名前:紀平美香

仕事:フルタイムの事務所から現在融通のきくデパート販売員

母親はもともと正社員で仕事をしていましたが、スケートの送り迎えができないため、会社を退職。融通のきく仕事に転職しています。

母親は、朝は毎朝3時まで起きて、家族の朝ごはんを用意。朝5時に梨花ちゃんを車に乗せて、大阪のリンクまで朝練へ連れていきます。

その後に学校が始まる時間までに戻って、放課後になると、再びリンクへ送迎。

帰りはいつも22時をまわるといいます。

お金がかかるお仕事だからこそ、

両親は共働きで、全力で紀平梨花をサポートしているのがよくわかりました。

紀平梨花

姉もTwitterで応援!家族仲良し!

そして、紀平梨花には姉がいます!

姉もとても協力的なんです。

の名前:紀平萌絵

Twitterでも、紀平梨花の応援をしていることがわかりました。

姉がスケートをしていたこともきっかけで紀平梨花は、スケートを始めたといいますが、現在姉の方はスケートはしていないようでした。

Twitterの方には、

『新しくアカウント作りました

梨花の姉の萌絵です。

この垢は、姉妹垢として主にツイートします。よろしくお願いします』

と書かれていました。

妹想いな姉の萌絵さん、素晴らしいですね。

家族全員がここまでサポートしてくれるなんて、紀平梨花は幸せものですね!

家族仲良しな紀平一家。

家族仲良しで強い絆がうまれ、どんどん紀平梨花はスケートに力を発揮していくことでしょう!

これからの紀平梨花の活躍も非常に楽しみです。

スポンサードリンク