こんにちは!^^

フィギュアスケート選手の紀平梨花選手!!

彼女のすごいところはもう次世代の真央ちゃんだと言われるほど、かなり注目を浴びている選手の一人です。

2018年の平昌オリンピックでは惜しくも年齢制限に引っかかり出場できませんでしたが、トリプルアクセルを飛んだ姿はかなり印象に残っています。

15才とは言えないほど色っぽい演技やしなやかなさをもつ女性で、これからの活躍に期待がかかっています。

では、今回は紀平選手のコーチに注目、あの素晴らしい演技はなんとイケメンすぎるコーチ二人によって演技が磨かれていました。

衣装も可愛いし、きっと振付師さんとも相談して決めるんではないでしょうか?

スポンサーリンク

紀平梨花選手の振付師2人が外人でイケメン!

紀平梨花選手の振付師は

【ジェフリー・リード】

ジェフリーリード

主な実績:

カナダで活躍されていた元フィギュアスケート選手

2006年トリノオリンピック男子シングルで銀メダルを獲得

生年月日:1982年9月1日

出身:オンタリオ州スムースロックウォールず

(イギリスけいカナダ人)

幼少期じフランス語も学んでいたので、英語とフランス語のバイリンガル。

現役時代に競技者でもあって、当時はノービスの審査資格も持っていましたし、選手の振り付けや指導、なんとあの韓国元代表選手キムヨナ選手にも指導を行なっていたと言うのです。

現在:振付師もされていますが、引退してからはアイスホッケーリーグに所属して団体競技にも挑戦が始まっています!

【トム・ディンクソン】

生年月日:1962年7月14日

出身:アメリカのカルフォルニア州出身

元フィギュアスケート選手

現在:フィギュアスケートコーチの振付師

妻のカタリナ・リンデンも振付師として活躍中。

成績:1980年代に活躍して、全米選手権ジュニアクラス優勝

1984年全米選手権5位に終わり引退

妻のカタリナとペアをくんてショーをされて活躍してきた

スポンサーリンク

衣装がめっちゃ可愛い!

紀平梨花選手の衣装っていつも可愛いな!って思っていましたが!

みてください!!

紀平梨花

すっごい衣装が素敵なんですよね!!

これも可愛いです!!なんかセンスがいいなといつも思っていました^^

紀平梨花

いつもすごく似合ってますよね。

衣装って誰が作っているのか気になったので調べてみましたよ^^

※紀平選手に関する記事

紀平梨花のすっぴんもかわいい!メイクの仕方やスタイルも抜群【画像】

紀平梨花の両親!父親の仕事は何?姉はTwitterで応援!家族仲良し

誰が衣装を作っているの?

可愛い衣装はデザイナーの伊藤聡美さんが作っていたんですね!!

伊藤聡美

実はイギリスのノッテンガム芸術大学に留学されていて、帰国されてからは社交ダンス衣装の制作でも有名な『チャコット(Chacott)』に勤め、2015年に独立しています。

紀平選手の他にも本田真凛選手が伊藤さんにデザインを頼み素敵な衣装を生み出してくれていました。

とにかく凝っている衣装ですし、選手もこんな可愛い衣装をきてスケートできたら本望ですよね^^

また、伊藤さんはフィギュアスケート選手の衣装を手がけるきっかけに浅田真央の存在があったことを話しています。

彼女の演技を見て、フィギュアスケートの衣装作成を決めたと言うのですから驚きです^^

これから人気デザイナーになるの間違いありません!!これから紀平選手の衣装は要チェックだと思いますよ^^