こんにちは!

ノーベル賞受賞されたカズオ・イシグロさんについて詳しく調べました!

幼少期は日本ですごしていたというカズオ・イシグロさん。

カズオ・イシグロさんは日系イギリス人だそうですが、日本語が離せないと言われています。どのくらい日本語がはなせないのでしょうか?また、彼の両親について調べてみました!

どのくらい日本で過ごしていたのでしょうか?

スポンサードリンク

カズオ・イシグロは日系イギリス人!

名前;カズオ・イシグロ

生年月日;1954年11月8日

職業;小説家

活動期間;1981年~

代表作;『日の名残り』

有名なのはドラマ化された『私を離さないで』

ご存知でしょうか?2005年綾瀬はるかがドラマ主演をつとめていまして、当時かなり人気ドラマだったんです。

出身:長崎県長崎市

国籍;イギリス

経歴

1978年ケント大学英文学学科卒業

1980年 イースト・アングリア大学院創作学科 卒業

当時はミュージシャンをめざしていたそうですが、文学者に進路変更。

ノーベル賞受賞

2017年

今回のノーベル賞受賞の理由にはこのように書かれています。

『彼の小説は、偉大な感情の力をもって、我々の世界とつながりの感覚が不確かなもでしかないという、底知れなさを明らかにした』

スポンサードリンク

カズオ・イシグロは日本語話せない?

カズオ・イシグロは、当時5歳の時にイギリスへ渡りました。

きっかけは1960年に親が北海にて油田調査をすることになったからです。

その際、家族全員でイギリスのサリー州ギルフォードに移住。

つまり、幼少期にイギリスに渡ったため日本語はほとんんど話さなくなったのです。

日本語は話せないのですが、日本での幼少期を思い出しながら、記憶にある日本の思いでから小説もかかれてきた彼の想像力豊かな才能は素晴らしいですよね!

イギリスに渡った時の、日本への想いは強く、幼いながらに孤独な想いもされていたといいます。

カズオ・イシグロ

両親は日系イギリス人?

1982年にイギリスに帰化しています。

両親ですが、共に日本人で国籍もイギリスです。

当時は1,2年で日本に帰るつもりだったのですがイギリスの学校に入学して、家では日本人、外ではイギリス人という特異的な育ち方をしてきました。

家族は日本に戻ることはありませんでした。

父親は生涯、海洋学の研究にささげたそうです。

そんな彼に影響をうけて、学生時代は熱心な音楽家だったといいますが、最終的に文学者に進路は変更。

カズオ・イシグロさんが成人する頃に帰化していますので、日系イギリス人といわれているんです。

幼いころの環境は大きいものです。

今回カズオ・イシグロがノーベル賞受賞した意味が彼の人生にとって大変喜ばしいものになっているでしょう。

イギリスにいながら、日本人の心を読みとる力はすばらしいですね!

これからの彼の作品が楽しみです。

スポンサードリンク