季節の変わり目、免疫力の低下、疲れがたまったり、周囲に風が増えてくると、風邪はどんどん引きやすくなっているものですよね。

そんなとき、毎度考えるのは風邪を早く治すにはどうすればいいのか!
今回は1日でも早く風邪を治す方法、ビタミンCの食べ物や飲み物ととろう!ということで、ビタミンの不思議に迫ってみました!喉にもきくとか?

スポンサードリンク

風邪を早く治す方法!一般的な対処法

私が、風邪を一日でも早く治すためにやってきたこと。

【のどが痛いや咳が出る場合】

 ●薬は飲まずうがい薬を買い、できるだけうがいにいくこと・水をたくさん飲む(痰がだしやすくなる)・のど飴(かりん)・乾燥しないようにマスク

【熱が出た場合】

●38度でてしまう前に、鎮痛剤をのみ高熱を防ぐようにしています・汗をかくために厚手の服をきます

【鼻水がでる場合】

●私の場合、鼻炎もあったため、鼻水がですぎると、息ができなくなりますので、鼻炎の薬をのみ息ができるようにしています。

自分の免疫力の低下に伴い、

高熱➡喉・咳➡鼻水の順番でほんとに体力が落ちているときに、熱まででて数日体の倦怠感が半端ないですね。治ってくると、鼻水だけになり、気が付いたら治っているパターンです。

基本的には病院に行かずに治せるように、『なんか今日おかしいな?』と少しでも異変に気が付いたら、やってきた対処法です。

スポンサードリンク

風邪を早く治す方法!ビタミンCの食べ物・飲み物をとろう!

それでは、これから風邪を早く治す方法に迫ります。

風邪をひいたら、ビタミンCがいいって、どこかで聞いたことはありませんでしたか?

【ビタミンCの働き】

ビタミンCには白血球の働きを活発にさせる働きがある。体内にウィルスがはいってきたら、真っ先にウィルスや菌と戦い、駆除しようとするのです。

このため、風邪をひいたら、ビタミンCを多めにとって、白血球の働きを助ける効果があるため、昔から「風邪を引いたらびたみんC 」と言われるようになったのです。

ビタミンCの食べ物や飲み物って?

じゃあ、さっそくビタミンCをとりましょう!ビタミンCは特に野菜や果物多いといわれています

【果物】

●みかん(オレンジ)

●レモン

●キウイ

●柿  など

【野菜】

●赤ピーマン

●黄色ピーマン

●ピーマン

●カイワレ大根

●芽キャベツ

●ジャガイモ   など

その他、サプリでも簡単にビタミンCは摂取できますので、日ごろから飲んでいる方は特に免疫力も高くなっていくのではないでしょうか

飲み物に関しては上記を参考にビタミンCの成分が入っているか確認して、スーパーなどで確認してみてくださいね。

マフラー

喉にもきく?

ビタミンCって喉にも効くのでしょうか?

調べてみますと、ビタミンCには咳や痰を鎮める作用があり、漢方でも使用されているそうです。

もし、風邪が喉にきている場合は、喉をあたためることも有効。細菌やウィルスは低温の環境で活発になります。タオルなどを喉にあててあたためるといいかもしれません。

できるだけ水分を多めにとり、菌を外に出しやすい環境にしてあげることも大切だと思います。

乾燥しないように部屋に濡れたタオルを干したり、加湿器を設置したりして、のどを乾燥から守りましょう。

ビタミンCもしっかりとって、一日でも早く風邪が治ることをいのります!

御参考にされてみてくださいね。

スポンサードリンク