こんにちは!

落語家の桂春蝶さんをご存知でしょうか?

落語の世界では一流だと言われていますが、現在落語家の桂春蝶さんがSNSで「貧困は自分のせいだ」といった部分にとても大きな反響があり、急遽お昼のテレビ番組に生出演することになりました。

でも出演者の皆さんから質問もありますし、司会者んはあの坂上忍さんです。

かなりいろんな投げかけもあったのですが、この出演中には涙目の理由ってなんだったのでしょうか?

緊急生出演でバッシングがひどかったようです。内容に迫っていきましょう。

スポンサーリンク

林春蝶が涙目になった理由

2018年3月1日にバイキング番組に緊急で生出演しました!

出演したのは、落語家のあるツイートがきっかけです。

問題になって炎上してしまった内容はこちらです。


桂春蝶の言い分は、もし「自分のせい」ではなく、「自分だけのせい」といっていれば謝罪したといっています。

しかしこの後、坂上忍や出演者からどんどんいろんな意見が飛び交います。

出演されていた弁護士から「落語家の春蝶さんのツイッターをみて感じたのは日本の貧困というものに誤解のあるんじゃないかと思うんですね。」

とか、

坂上忍は特に春蝶の話を不満そうに聞きながら説明をされている途中に、そもそも「このツイートに説明がないといけないですよね?」と説明がないとこのツイートは意味がわからないでしょう!と言いたいのではないでしょうか。

落語家の春蝶はどんどん司会者をはじめ、集中的に出演者たちからこのツイートに対する意見を投げ変えられます。

そのため、どんどん春蝶はおそらく萎縮してしまって、涙目になったというわけなんですよね。

スポンサーリンク

生出演でバッシングもひどい

バッシングがひどいのはネット上でもそうですね。

テレビでもこのツイートに否定派の意見がいくつかあげられていました。

「病気に介護のせいで貧困に陥っている人に対しても「自分のせい」と訴えるのか?

「生活保護を受けられない人も多いから国の責任を問うのは当然なのでは?」

ごもっともな意見も多かったです。

坂上さんは特にずっと不満そうに話を聞いていましたし、生出演中はフットボールアワーの後藤や岩尾参加らも春蝶さんの意見に賛同する人は一人もいませんでした。

かなり攻められていた感じがします。なぜこのツイートをしたのかについて徹底的に追求されていたんですよね。

出演者は誰だったのか?

では誰がこのテレビ番組に出演したのかと言いますと、

司会者の坂上忍・芸人の横澤さん・フットボールアワーの岩尾さん・後藤さん・弁護士の清原さん・相撲リポーターの横尾レイコさん。

 彼らはただ、春蝶のツイートに対する自分の思いをぶつけていったのだけなのでしょうが、残念ながら今回この出演者の中に春蝶のツイートに賛同する人は一人もいなかったということではないでしょうか。