2017年6月にはり、愛知県長久手市に現在あります、愛・地球博記念公園にスタジオジブリ、“となりのトトロ”の世界観を再現し、ジブリパーク(仮称)が2020年代頭を目標に建設が始まっています。

ジブリファンには嬉しすぎる情報ですし、ジブリは世界中にも愛されているアニメーションの一つ。

来場者も年々増えることも予想されますし、私自身も大変楽しみにしています。

今回は、ジブリパークについて、ジブリパークの完成予想図にツイッターやネット上で大変話題になっていますので、画像といつ完成についても詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

ジブリパークとは?

ジブリパークは、ジブリ作品の“となりのトトロ”をテーマにした世界観を再現されることが決定しており、第一弾として“トトロのふるさと村”の施設を予定してます。

ただ、現段階ではほかのジブリ作品、例えば“千と千尋の神隠し”などもこれらジブリパークの建設に関わってくるかはまだ不明です。

現在の愛・地球博記念公園の敷地内にジブリパークができますが、200ヘクタール(東京ドーム約40倍)になります。園内には無料のシャトルバスが運行しており、テニスコートやプールなどの充実した施設が魅力的です。

すでに2005年から、“サツキとメイの家”は建てられており、当時から人気の施設となっており、チケットを事前に買うか、当日券を直接窓口へいって購入するかの2つのチケット入手方法があります。

“サツキとメイの家”入場料金も510円とお安く、子どもから大人まで楽しめる施設がちゃんとそろっていますね。

ジブリパークの完成予想図で大喜利!【画像】

ジブリパークの完成予想図が話題になってました!!自然をそのまま使った緑豊かな環境でいったいどんな建物がでてくるのでしょうか。

きになって仕方がありませんね!!

Twitter TKUMIさんの2015年1月発表された東京ディズニーランドにかけたジブリーランドが反響を呼んでいます。※画像は下記参照

この予想完成図には、ジブリの王道作品がめいっぱい詰まったテーマパークが描かれており、もののけ姫、千と千尋の神隠し、ラピュタ、風の谷のナウシカ、とクリエイティブなアトラクションは大変素晴らしいなと感動しました。

ほんとにこんなテーマパークができてほしい!と思ってしまいますね。

彼の描いた ジブリーランドは、具体的で現実味もあり、本当に建設できそうなところも大喜利をよんでいますね。

また、現在はTwitterで#こんなジブリパークは嫌だ~と、ジブリパークがどんな施設になるのか妄想飛び交い大喜利となっています!!

このTwitterでは、“#マスクがないと肺が腐る”   “#飯食うと豚になる”  “#クレーム対応は『黙れ小僧』で一択”

これから、どんどん建設が進むにつれて、ジブリパークの話題は盛り上がっていくことでしょう!!

ジブリパーク予想図

アトラクションはいつ完成?

さて、実際このジブリパークにはどんなアトラクションや施設ができてくるのかといいますと、現在の時点では大規模な新たな開発はないとのこと。

公園自体が森林に囲まれて、緑豊かな環境であることからアトラクションの開発は低いと考えられています。

おもに、ジブリの展示会や、現在ある『サツキとメイの家』のような再現度の高い施設はできるようですが、現時点できまっているのは『トトロのふるさと村』(仮称)のみです。

完成は2020年代頭を目指し建設。今が2017年6月なので、約2年と半年でいったいどこまで完成されるのか、わくわくがとまりません。

アトラクションが出来ないのは残念ですが、愛・地球博のテーマに沿ったジブリ作品であることからかんがえると、それは難しいことですよね。

ただ、東京にある三鷹ジブリ美術館の次にできるジブリ関連の施設ができること自体、ジブリファンににはうれしいことではないでしょうか。

また、万が一アトラクション関係の建設決定がきまれば、こちらの記事にも追記してまいりたいと思います。

ジブリパークに今行ってみたい!!という方へ

ジブリパークに今行きたい!!にジブリパークの場所や、アクセス方法についても詳しく書きましたので、よかったら合わせてこちらの記事を参考にされてみてくださいね♪

『ジブリパークへのアクセス方法、駐車場、入場料、営業時間について』

また、ジブリパークにあるモリコロパークへ心配の声がありました!!

『ジブリパーク化でモリコロパーク、万博キャラのモリゾーはどうなるのか』

スポンサードリンク