ジブリパークが2020年代頭に愛・地球博記念公園にできます!!

ジブリパークは公園の自然を最大に生かし、『トトロ』の世界観をまず再現させる計画が立てられています。そのうちの一つとして、『トトロのふるさと村』(仮称)がこれから徐々に準備されていくでしょう。

2005年の愛・地球博ですでに『サツキとメイの家』があり、当初からかなりの人気を呼んでいるようです。

今後もどんなジブリの展示品や世界観をこの目にすることができるか大変楽しみですね!!

今回はこのジブリパークへの行き方や、アクセス方法、場所、そして気になる入場料や営業時間をお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ジブリパークへのアクセスと駐車場について

ジブリパークへのアクセス方法は2つ。

◎公共機関を使っての行き方(電車・バス)

【電車】東部丘陵線(リニモ)~『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ!

【バス】名鉄バス『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ

◎お車での行き方

1.東名高速道路を利用(最短)

日進JCTで名古屋瀬戸道路に分岐し、長久手ICでありること約5分

2.同じく東名高速道路を利用

名古屋ICをおりて約20分

【駐車場】

北駐車場(愛知県立大学側)

西駐車場(愛・緒球博記念公園 西口 信号機からすぐ)

南駐車場(愛・地球博記念公園 西口 信号機より直進)

※もし瀬戸方面からお越しの場合は、愛・地球博記念公園北口の信号機にぶつかり、そこを右に曲がりますと左手に、西と南の駐車場がみえてくると思います。

スポンサードリンク

ジブリパークの場所

【場所】

愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

【電話番号】

0561-64-1130

【周辺環境】

愛知県立大学や愛知県農業大学校があります

【周辺観光スポット】

レゴランド➡2歳から12歳の子どもをもつ家族連れをターゲットとした大型テーマパーク。

おもちゃのレゴブロックを使った世界の名所ミニチュアやジェットコースターなどのアトラクションやショーを楽しめる場所になっています

※ジブリパークへの建設が開始されて、レゴランドへの心配の声もあがっています。2017年に登場したばかりではあるものの、来場者の中には物足りなさを感じる人もいるようです。

私としては、ジブリパークができることによって、さらに相乗効果がみこまれ、ジブリパークにこれたし、せっかくだからレゴランドにも足を運ぼう!または、レゴランドに訪れた人もジブリパークへも行ってみようか!とどちらにも遊びに行くことができ、家族連れ、子供たちとって楽しさが2倍になるのではないかと予想しています。

愛・地球博公園、地図

入場料と営業時間について

【入場料と営業時間】

◎サツキとメイの家 

(営業時間) 平日10蒔から16時半/土日祝日9時半から16時半

(入場料)  大人        510円 

      4歳以上中学生以下  250円

(購入方法)

事前にローソンやミニストップで前売り券を購入するか、当日サツキとメイの家で当日券を購入するかの2つの方法があります

◎愛・地球博記念館 

(入場料)   無料

(営業時間) 休館日除く9時から17時まで。最終16時半入場

※今現在ある施設の営業時間と入場料に関して書きましたが、また新たな施設ができて、詳しい情報がでてきたらこちらに追記して参りたいと思います。※2017年6月時点 施設の営業時間や入場料

※ジブリパークに関するさらに詳しい情報はこちら

『ジブリパーク化でモリコロパークはいったいどうなるのかについて書いた記事』

スポンサードリンク