9月15日に北朝鮮がミサイルを発射!!

今回は北海道上空を通過しています。北朝鮮からはミサイル発射の予告はなく、航空機や船舶に影響を及ぼすとして、北京の大使ルートを通して、もっとも強い表現で北朝鮮を非難しています。

今もなお、j政府は圧力をかけて北朝鮮が政策をかえるのが日本の基本的な方針。

そのため、今回はJアラートはこの北海道の地域で鳴ったとされていますが、ミサイルの発射からJアラートは何分後に鳴り、何分後にミサイルが落下してしまうのかについての可能性と、Jアラートをスマホで受信する方法やその条件についても詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

Jアラートについて

 Jアラートとは?

Jアラートは、政府が国民にいち早く危険を知らせるためにとられた措置であり、今のところ、ミサイルの最新情報を知るのに必須なものになります。

Jアラートは、スマホに対応しており、警報を知らせる事ができますが、一部では音が大きい!Jアラートが鳴らない!など、問題点も出ています!

このJアラートが鳴らないといった原因にはスマホの機種、正確にはSIMフリー対応機種で一部アラートはならないかということがわかっています。

スポンサードリンク

Jアラートから何分後にミサイルは落下するの?

 Jアラートから何分後にミサイルが日本に落下すると思いますか?

約3分〜10以内と言われることが殆どです。

ミサイル発射して3分後というのが一番短くて、避難するまでに時間が短いですよね?

そのため、Jアラートはとても重要なお知らせになります。

ミサイルが発射して、日本に到達までに時間が多少違うのは、ミサイルの種類がたくさんあるからです。

現在北朝鮮は、約200台の『移動式ミサイル発射台』を保有しています。

そのため、本当にミサイルが日本に発射してきたとなると・・・

想像するだけでも恐ろしいのです。

とにかくjアラート鳴ってからの3分間は生きることだけを考えて避難することがいちばんです。

警報、サイレン

スマホの受信方法や条件について!

方法は二つ。

◇国民保護ポータルサイト(政府が立ち上げたサイト)で受信する方法!

Jアラートの国民保護ポータルサイト

こちらから、詳しいJアラートについての情報や対処法もかかれています。一度目を通されているいいかもしれません。

◇エリアメール(ヤフーからの緊急速報)など、スマホの設定画面から受信する方法!

エリアメールで知りたい方

 Jアラートは、市町村の防災行政無線等が自動的に起動して、野外からもスピーカーなどで、住民に警報が流れます。

そして、携帯にもエリアメール(docomo)や緊急速報メール(auやSoftBank)が配信。

また。注意して頂きたいのが、津波や緊急地震速報にも対応してるので、ミサイルだけの警報だけではありません。

スマホで受信する条件は、

『設定がオンになってること』

『受信可能な状態』

『バイブにしていない』

 ことで、警報がなります。

※iPhoneの場合

設定→通知→緊急速報をオンにする

※Androidのスマホ

端末によってやり方が違いますので、お使いの端末と緊急速報メールで検索してみてくださいね!

また、一部の格安スマホやSIMフリーでは対応していません。

ミサイルの落ちる、または通過する地域のみに警報が鳴るようになっているようです。

けど、鳴った時は恐ろしいですよね!できるだけの準備を今のうちにされていたほうが賢明と思います。

スポンサードリンク