こんにちは!

オリンピックに向けてこれからスポーツ選手たちに注目が集まっていますね!

今回取り上げるのは女子バレーボールです。

現在話題沸騰中の現役選手である女子の石川真佑選手に注目してみました!

石川選手のなにがすごいって兄もバレーボール選手で日本代表をつとめているからなんです!どうやら家族みんなスポーツ一家であることもわかりましたので、まず兄弟関係からお伝えしていきますね!

スポンサードリンク

石川真佑選手について

名前:石川真佑(いしかわ まゆ)

生年月日:2000年5月14日

出身:愛知県岡崎市

身長:172センチ

ポジション:ウィングスパイカー

※実はこのポジションは兄の祐希選手と同じ。

どんなポジションかといいますと、主にスパイクを打つ攻撃的なポジションになります。まさにエース。

身長は172センチなので、海外の選手に比べると、高くはないのですが、巧みな技でバシバシ得点を決めるアタッカーなんです。

バレーボールをはじめたのはいつ?:

小学校3年生のころ。当時8歳だった石川選手は、おそらく兄弟の影響もあってバレーボールを始めたと思われます。

クラブチーム『安城北ラビッツ』に所属して、めきめきにバレーの才能を開花させていきました。

スポンサードリンク

石川真佑の姉も可愛い!兄弟全員すごい!

石川真佑には兄弟3人がいます!

しかも全員バレーボールやってます。

まずお兄さんですね!

名前:石川祐希(いしい ゆうき)

※石川真佑選手からして5つ年上の兄

地元愛知県でインターハイ、春高バレー、国体3大会を優勝したバリバリの現役バレーボール選手です!おそらく2020年のオリンピックの選手にも選ばれるであろう、超がつく有名人なんですよ!

また、姉も可愛いと話題になっていたので、名前など調べてみました!画像はみつけられませんでしたが、おそらく目撃情報で姉が可愛いといわれているのだと思います。

名前:石川尚美(いしい なおみ)

※石川真佑選手からして6つ年上の姉

年齢は石川祐希(兄)のひとつ上だそうです!

バレーを兄弟のなかで先頭きって進んでやってきましたので、弟の祐希さんや妹の真佑さんに大きな影響を与えた人物でもあります。

残念ながら現在、バレーはされていませんが、今もなお影のサポーターとして兄弟を支えていると思います。

石井真佑

出身中学や高校はどこ?

最後に、石川真佑選手の出身中学と高校をお伝えしてきます。

出身中学:長野市立裾花中学校 卒業

中学校在籍中に第13回北信越中学新人バレーボール大会で見事優勝を勝ち取っています。

出身高校:東京都下北沢成徳高校 在学中

バレーの強豪校としても有名な高校です!!

現在もオリンピックにむけて、活躍をするために日々練習に励んでいます!!

私たち応援する側も石川真佑選手の今後の活躍を期待してますよ。