こんにちは!石垣島在住のカナコです。

石垣島では毎年サメ駆除をされていて、それでもサメはだくさんいるのですが、サメによる被害はまったくないことはありません。

これまで、沖縄や石垣島でシュノーケルをするとなると多少の心配をしたことありませんか?

サメがいるのではないか?サメに遭遇したらどうしよう!そんな不安がある方のために、シュノーケルでサメに遭遇した場合、どんな対処法をすればいいのかを記事にしました。

まったく知らないより、予備知識としても頭にいれていただければ幸いです。

また、石垣島の被害状況や場所はどこだったのかについて調べてみました。

スポンサードリンク

石垣島のサメ被害の場所はどこ?

石垣島でサメに被害にあった30代ご夫婦の事件です。

サメ被害に気が付いたのが、まず流木に骨盤を含めた右足が見つかったことからです。

発見されたのは石垣市の崎枝ビーチ付近です。

シュノーケルツアーもこの崎枝ビーチのポイントで利用されることもおおいのです。

30代夫婦はレンタカーを借りていまして、その車は川平湾にありました。

ということは、川平湾で自分たちでシュノーケルをしていて、流されて溺れてしまった、または沖にいきすぎてサメの被害にあったという可能性がでてきます。

サメに食いちぎられたあともあるのですが、

ご夫婦で旦那さんには欠損被害はなく、奥様がかなり損傷がひどかったそうなんです。

サメの被害にあったのは間違いありませんが、どちらかというと、溺れてしまったあとにサメ被害にあった可能性が高いとみられています。

スポンサードリンク

サメ被害にあった原因!

なぜ、今回サメの被害をうけてしまったのか。

確かに石垣島には地元の人しか知らないシュノーケルスポットはたくさんありますし、自分たちでビーチを見つけることも可能です。

しかし、今回は時期がわるかったとみています。

それは【台風】です。

ちょうど季節の変わり目でもありましたし、台風の影響で当日(10月末)は波が大荒れです。

そんなときにシュノーケルをしていると、視界も悪いし、波が一気に高くなることもあるので、飲み込まれてながされてしまう危険が大いにあるのです。

ただ、どれだけ穏やかな波の場所でも怖いのは「離岸流」です。

潮の流れなんですが、これは一気に沖へ流されてしまうので、もがくほど流されてしまうんです。

離岸流のとき、対処法は横に泳ぐというのが一般的に知られていますが、もうひとつは流されてしまってから横にながれてしまった後に、岸に戻るという方法もあります。

体力も温存しながら、岸まで戻る必要があります。最大秒速2メートル。

いかに冷静に対処するかで自分の大切な命を守ることができます。

東ティモールの海

シュノーケリングでサメに遭遇した時の対処法

シュノーケルをしているとき、万が一サメに遭遇してしまった場合、どんな対処法で自分の命を守ることができるのでしょうか。

サーファーにサメ被害の多いのですが、シュノーケリンでもサメに遭遇する可能性はあります。

それはやはり、今回のように自分たちできていて、流されてしまったとき。サメは沖にいます。

対処法その1ジタバタしない!

ジタバタすると、水しぶきがあがりますよね。すると、サメはさらに刺激をうけ寄ってくる習性があるんです。

本来は臆病で警戒心も強い習性があるので、できるだけジタバタせずに無駄に慌てず、静かにその場を離れるようにしましょう!

対処法その2 複数でシュノーケル!海中で大声をだす!

サメの対象は一人。そんなときに助けを求めるなら、周りにいる人間です。

サメは目が悪いので、音や匂いに基本的に反応しています。

なので、複数いれば、海中に顔をつっこみ、大声で叫びましょう!

これは、威嚇してサメを追い払うことができるそうです!

対処法その3 鼻や目を急所を攻撃!

サメは目や鼻などが神経が集まってるので弱点なんです。鼻は難しいかもしれませんが、目やエラも急所です。

これは実際にもあった目を攻撃して助かったケースもありましたよ!

最後に

サメの被害は主に、サーファーが多いのですが、これはサーフボードが亀やあざらしに見えるからなんだそうです。

目が悪いため、捕食の対象になることもあるのですが、サーファーの中では当たり前のことなので、サメ除けのバンドを身に着けて対処もしているんです。

シュノーケルはサンゴなどのある浅瀬が多いので、サメは基本的によりつかないのですが、

気を付けるのは明朝やサンセット、真夜中はサメの活動時間なので要注意です。

とにかく沖に流されないように、シュノーケルを楽しんでいきたいなと思います!

石垣島でシュノーケルセット購入とレンタルの比較!紫外線対策について

石垣島の地元の人が通う店!おすすめ居酒屋!地元料理を堪能しよう

石垣島の整骨院やえやまの営業時間と女性が多いおすすめの理由とは?

石垣島のマッサージ!深夜、男性もOKの安いしおすすめのお店!

スポンサードリンク