石垣島の地元の人が通うお店ってすごく気になりませんか?

せっかく石垣島に観光にきたなら、地元グルメを堪能して帰っていただきたいなと思い、私が実際に住んでいて地元民にきいたおすすめの居酒屋をお伝えしていきたいと思います。

地元料理を堪能して帰ってくださいね♪

スポンサードリンク

石垣島フード

石垣島といえば、

●石垣牛

石垣島は日本最南端に位置しており、温暖な気候を生かして畜産業、特に牛の生産が盛んです。昔は仔牛として有名産地に出荷されることが多く八重山諸島で生育された牛のブランドは確率していませんでした。

一般的な石垣牛は2008年4月11日に沖縄県農業協同組合によって地域団体商標として登録されています。生後おおむね20か月以上八重山郡内で飼育されており、純粋の黒毛和種の雌牛です。

石垣牛の特徴は脂がしっかりのっていて、口の中でとけるようなおいしさです。

●八重山そば

沖縄県の八重山地方で愛されている沖縄そば。家庭料理の一つで、石垣島にはおいしい八重山そばのお店がたくさんあります。

製法的には、一般的な沖縄そばと共通で、細め縮れのないストレート麺を用いて黄色く着色されたもの。味はさっぱりしていて、お店によって麺やスープの味が違います。スープは豚骨のだしが主体でほんのり甘みがあるのが特徴的。麺好きには最高の一品。

●グルクン

沖縄の魚といえば、グルクン!石垣島の居酒屋にいけば、必ずと言っていいほどある「グルクンのから揚げ」30センチ前後の独特な色合いでサバやムロアジに似たスマートな体型をしている。

夜の休息時や興奮しているときは身体の側面に赤みがかかり、色が変わるのが特徴的。浅いサンゴ礁域や岩礁域に生息しています。

グルクンは刺身・塩焼き・から揚げで一般的な料理方法で、個人的にから揚げがおすすめです!

●かまぼこ

意外かもしれませんが、石垣島にはかまぼこ屋さんがたくさんあります♪

石垣島では有名な特産物。県外からのお取り寄せもおおく、多くの人に愛されているかまぼこ。

おすすめなのは、離島ターミナルや、スーパーで売ってる『金城のかまぼこおにぎり』新鮮なすり身をつかっており、中のお米はジューシーと呼ばれる、沖縄の炊き込みご飯を使用。

これが、めちゃくちゃおいしいです!けっこう多いのですが、ペロッと食べてしまえるおいしさ。

スポンサードリンク

地元の人が通うお店【居酒屋】をご紹介!

居酒屋でおすすめするのは、

●地元の人たちに愛されている『さつき』

石垣島のソウルフードを食べたい方にはおすすめです!石垣島の地元民が通うお店なので、毎晩混雑しています。

上記でご紹介した、八重山そばも食べられますし、大変おすすめの居酒屋さんです!不安な方はご予約していくことをおすすめします。

営業時間は11時半から14時半・17時から23時まで

住所;沖縄県三崎町7-16(離島ターミナルから徒歩5分)

●もう一つは島唄三線ライブでで有名な『結風(ゆいかじ)』

石垣島には島唄三線のライブをしてくれる居酒屋がいくつもあるのですが、その中でおすすめなのがこちらのお店。理由は、歌う女性の歌の上手い!地元民も絶賛する『三線ガール』石垣島にきたら、ぜひ島唄をきいて癒されてかえってほしいです。

もちろん石垣島の郷土料理もたっぷり堪能出来て、味も抜群。おすすめします!

石垣島の居酒屋

地元料理を堪能しよう!

石垣島の地元料理をご紹介しますね!

石垣島の地元料理は最初にご紹介した

『八重山そば』

家庭料理なので、地元の人も良く食べています。

『ゴーヤチャンプる』

これは沖縄料理として有名ですが、石垣島も温暖な気候なのでゴーヤを用いたお料理は地元の人にも親しまれています。

『石垣島ハンバーグ』

石垣牛を使ったミンチで、肉汁がすごくて、ジューシーなのが特徴!石垣島にはハンバーガー屋さんでもおの石垣牛ののミンチを使っており、大変人気です。

ハンバーガー屋さんだと、きたうち牧場バーガー店(きたうち牧場730店の真裏)がおすすめ!一つ1080円と高価ではありますが、ボリュームがすごくて女性でも食べきるのがやっと!なんとステーキバーガーもあります♪やわらかいお肉とバーガーがが意外にもマッチしています。

『アーサー天ぷら』

こちらも大人気!地元料理としても大変有名です!

『島豆腐』

おすすめなのは、島豆腐のガーリック揚げ。

島豆腐はふつうの豆腐とちがって、硬くって弾力性があり食べ応えがあり、おいしいんです。

地元で有名な豆腐屋さんはとうふの比嘉です♪

以上地元料理のご紹介でした。まだまだ、たくさんある石垣島のソールフード。

気になる地元料理はありましたでしょうか。ぜひ石垣島を楽しんできてくださいね

スポンサードリンク