こんにちは!

ボクシング界で有名な井上尚弥選手。兄弟ですごい!と話題になっていましたね!

気になったのは井上尚弥選手の父親に前科があるとの噂が!現在はあの残念な事件が起きた座間にあるアパートの大家であるらしいのです。

以前は元ヤンキーだったとも言われていますが、父親の経歴にも迫っていきたいと思います。

父親の影響も強く、井上尚弥はボクサーを目指したと言われています。

スポンサードリンク

井上尚弥について

井上尚弥は兄弟で有名です。

井上拓真は弟です。

弟の拓真も元東洋太平洋S級フライ級王者。

父親も元アマチュア選手であることもあって、父親の影響は強かったのでしょうね。

父親がジムを設立させて、トレーナーとして現在もジムで練習につきっきりと言います。

ボクシングをはじめたのは小学校1年生の時からだというので、すごい!

中学3年生の時にはインターハイ、国体、選抜の三冠を達成させています。

何と言ってもすごいのは日本男子最短記録となった6戦目。世界王座獲得、世界最速8戦目での飛び級で2回級制覇となったんだからすごすぎる!

この戦いはユーチューブなどの動画サイトでもアップされ、世界のボクシング界関係者からも高い評価を得ています。

スポンサードリンク

井上尚弥の父親は前科あり?

井上尚弥の父親ですが前科があるとの噂がありますが、この噂はデマになります。

おそらくNHKの番組「アスリート魂」に出演された際にヤンキーの座り方をされていたりした写真が使われていたからのようです。

まぁ。見た目的な問題で前科あり!ヤンキーだった?だのという話が生まれてしまったのだと思います。

井上尚弥の父親は、スポーツジム「井上ボクシングジム」のオーナーでもありますが、現在世界を舞台に戦う息子井上尚弥の専属トレーナーとしても名高いのです。

父親の経歴をみていきますと、中学校を卒業された後に塗装業へのお仕事を始めていました。

結婚されたのは19歳の時。

この歳で有限会社明成塗装の代表取締役になられたそうです。結婚も早いですが、代表取締役にこの若さで勤められているのがすごーーーイ!!

現在はトレーナーとしての活動をメインにされているようで、塗装業はされていないと思われます。

井上尚弥

現在は座間事件の大家?元ヤンキーだったの?

ボクシングジムも設立させましたが、傍でアパートの経営も始めます。このアパートは座間市で起きた大変残念な事件のアパートでした。

ニュースの報道で事件を知り、井上尚弥の父親は頭が真っ白になったと話していました。

アパートに住む人たちは、継続居住を希望されているため今後もこのアパートの経営は続くと思われます。

井上尚弥の父親は座間事件のアパートオーナーもされ、スポーツジムの経営息子のトレーナーなど多岐にわたるお仕事をされていますので、多忙な毎日を過ごされているでしょうね。

スポンサードリンク