日大の記者会見が開かれていまして、私もみていたのでびっくり。

どうやら井上コーチっていう人が監督にタックルの指示を仰がせた張本人のようです。

今回の悪質タックルの張本人ともいうべき存在が新たにわかりました。

今回は井上コーチって一体誰?どんな人なのかについて経歴を含めてお伝えしていきます。

タックルを指示した張本人になるのでしょうか?

スポンサーリンク

日大アメフトの井上コーチって誰?経歴!

井上コーチとは高校からの付き合いだったといい、信頼関係はそれなりにあったようです。

今回その信頼のある井上コーチの指示のもと、悪質なタックルが起きてしまったといっても過言ではないでしょう。

井上コーチの経歴については今、調べていますがおそらくコーチもアメフトをされていたのかもしれません。

コーチの名前は「井上 奨」

井上コーチからあった指示の内容はこちら。

相手のQB(クオーターバック)を潰すので試合に出してくださいと監督に言ってこい」というもの。

これ実はもともと宮川選手があまり試合に出してもらえていなかったことも原因だと言われています。

井上コーチからはやる気がないと見なされていたこともあったようです。

そのため宮川選手はどうしても試合に出たかったこともあり、信頼するコーチから受けたタックルの指示をのんだのだと考えています。

井上コーチの経歴さらに追記していきますね。

スポンサーリンク

日大アメフトの井上コーチはタックル指示した張本人?

会見中に加害者であるアメフト選手宮川泰介選手が口にした井上コーチが

「GBを潰しに行くと監督にいえ」との指示はあったと証言。井上コーチが指示した張本人といっても過言ではありませんね。

今回宮川泰介選手はたとえコーチや監督の指示だったとはいえ、、今回のことは反省しているということを語っていらっしゃいます。

そりゃそうですね、スポーツとして考えるフィールドではなく明らかに人としての判断がかけていたのだと思います。

今回公表された井上コーチの名前ですが、宮川泰介選手は今回のことでやはりアメフトをやめる様子です。

あくまで自分がやってしまったことに責任をもち、もう二度とこのようなことが起きないようにと示唆しているのでしょう。

アメフトの悪質タックルに関する記事:

【アメフト加害者】宮川泰介の記者会見内容や理由は?監督の指示の真相

日大アメフトの内田監督が辞任へ?悪質タックルの指示内容がひどい

井上コーチ〜日大スポーツ学部〜

年齢は30歳前後で、今回のタックルを指示した人物の1人。

井上奨コーチと内田監督は似たもんん同士ですね。

高校でもアメフトの監督もされているようなのですが、これまで彼の元でアメフトをやってきた人に関しては非常に可哀想としか言いようがありません。

今回の悪質なタックルが今後アメフトの競技で二度と起きないように、大学全体が体質改善に向けて全力で行動を行っていってほしいです。