こんにちは!!

2017年9月にはいり、北朝鮮への石油の規制が安全保障理事会でも決定されましたよね。

日本とアメリカはますます結束していくなか、北朝鮮はミサイルの発射を一向にとめません。

9月15日も北海道の上空を発射しています。

Jアラートは、全国瞬時警報システムといって政府がとった具体的な対策の一つです。

今日は、このJアラートがもし鳴ったらとる行動や必見対処法・持ち物・避難場所についておおまかではありますがお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

Jアラートとは?設定方法あり!

 Jアラートとは?

政府が北朝鮮のミサイル発射に対して取った対策です。

全国瞬時警報システムといいます。

これは、政府が私達住民に向けて、災害の際に『とんでもない事が起きてるんです!避難しましょう!』

といったことを伝えるシステム。

北朝鮮がミサイルを発射した際に、その情報をすぐに政府がつかみ、瞬時にJアラートで日本の危ない地域に知らせます。

電話やインターネットではありません、無線を使い送られてきます。

Jアラートがなると同時に街中のサイレンがなり、携帯にですが、真夜中であろうと大きな音が鳴り響きます。

バイブに設定すると、Jアラートはなりませんので、注意が必要です!

また、設定はとても簡単です。

国民保護ポータルサイトで詳しい説明がありますので、ご参考にされてみて下さい。

国民保護ポータルサイト

スポンサードリンク

Jアラート鳴ったらとる行動とは?

 Jアラート鳴ったら取る行動。

ミサイルがくるまで約4分ほどと言われています。

2017年8月末に飛んできた北朝鮮からのミサイルは、

発射推定時刻は、5時58分。

Jアラートは、6時2分に発表されています。

そのあと、6時14分に、

『先ほど日本上空を通過』と、ながれたのです。そのあとすぐ、北海道沖の太平洋に落下したと報道されました。

これらのことを考えると。

長くみつもっても、10分は間違いなく切りますよね。

この短時間で何が出来るかが大事なこと。

Jアラートが鳴ったら取る行動とは。

優先順位をつけると、

■地下へ逃げる

■頑丈な建物の中に逃げる

■屋内であれば、窓のない部屋へ逃げる

なぜ建物のなかが一番安全かといいますと、

ミサイルの威力や熱線(全身やけど)

ミサイルの落下の衝撃により、衝撃波といって、鼓膜や肺、眼球が破れるほどの威力もあるそうです。

これらを最優先して行動しましょう。時間、全くないと思って行動した方が良いですよね!

警報、サイレン

必見対処法!持ち物や避難場所を解説。

【必見対処法】

まずは、建物の中に隠れること!!

学校では、職員が校内に生徒達を避難させたら机の下に隠れて頭をかかえて、頭を守るという対策をとっているところもあるようです。

その際に、頭はやはりしっかり守るべかところですよね!

衝撃が凄いので、何が飛んでくるかわかりません。

出来るだけ頑丈な場所に移動して、自分の身をしっかり守りましょう。

      【持ち物】

持ち物については、ネットで調べた結果をもとにしていますので、参考程度にお願いします。

外出中の場合

○水・食料

できるだけ、出かける際に500mlの飲み物と、カロリーメイトなどのをカバンに予備としておくと安心だと思います。

カロリーメイトは栄養を考えて作られたもので、高カロリーでビタミンも多いです。

○携帯の充電器

一時的に回線がパンクして連絡はとれなくなるかもしれませんが、もし万が一電波がつながったことで、自分の生存を誰かに伝えることができると思います。

※家にいる場合は、リュックにラジオや家族の人数分の食料や飲み物もいれておくと安心。

ラジオは、こういった時に大変便利なものですので、一家に1台あるといいと思います。

   【避難場所】

頑丈とお伝えしましたが、

基本的にコンクリートやレンガ作りなどの建物がベスト。

考える暇はありません!!

いち早く自分の身だけを考えて、行動しましょう!!

ミサイル時の避難方法!自宅のお風呂は安全?落下後の被害範囲は?

ミサイルの目的は何のために?今後アメリカは北朝鮮にどう対応する?

ミサイル時子供が学校にいる時対処法は?避難して安全?休校になる?

ミサイル時の避難方法!家やマンションの人の逃げ場所はどこに?

スポンサードリンク