2017年6月6日に『踊る踊るさんま御殿』で今回大物俳優、スポーツ選手を親にもつ2世たちが集結して、家族にしか見せないある意外な一面を大暴露。

今回の番組内容は2世だからこその悩みを、さんまさんや視聴者に訴えるという番組。

そこで、初登場となるコワモテの哀川翔さんが可愛らしい娘(次女)の福地桃子と出演します。

彼女がいったいどんな人なのか、現在どんな芸能活動をしているのか、詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

福地桃子って誰?どんな人?

福地桃子さんは、哀川翔さんの実の娘(次女)にあたります。

【誕生日】1997年10月27日

【出身】東京

身長と血液型】153センチ A型

特技】バレーボール

【芸能界へのきっかけ】

彼女は幼いころから、哀川翔のVシネの現場で過ごすことが多く、2014年12月に映画『借王(シャッキング)華麗なる借金返済作戦』で本当の親子で共演。

このことがきっかけで、こんな面白いことやってるんだ!もっと勉強したい!と意欲がわいてきたそうです。

その後、2016年2月に本名の福地桃子として、憧れの新垣結衣さんも所属するレプロエンタテイメントに入られました。

スポンサードリンク

父親の哀川翔について

哀川翔は日本の有名な俳優でもあり、タレント、レーシングドライバー、歌手と様々な顔をもっています。

これまでも、たくさんのドラマ、映画からバラエティ番組までも出演しており、国民からの知名度も高いでしょう。

現在は趣味でカブトムシやメダカなどの飼育しており、特にカブトムシに関しては、本までだしているので一般人よりも詳しい知識の持ち主でしょう。

【哀川翔一家の家族構成】

1995年に女優の青地公美さんとご結婚。彼女は2階離婚を経験されており、連れ子がいらっしゃいます。

青地公美さんの長女(バンド活動中でボーカルMINAMI)

長男、そして次男は(ガールズバンドの『スキャンダル』のマネージャー

哀川翔さんと青地公美さんのこどもは、

3男と次女の福地桃子の二人。

【哀川翔の子育て教訓】

“遺伝とか連れ子とか関係なく、5人とも全員俺の子”という子育て方針

血縁関係を飛び越えて、哀川翔のあたたかい家族愛が感じられますね。そのあたりも非常に尊敬いたします

福地桃子、哀川翔

福地桃子はかわいい!スカッとやドラマに出演してる!

福地桃子が、哀川翔の次女だと判明して、ネット上ではかわいい!ドラマにも出演してるの?という声があがっていました。

可愛いですよね!肌が白くて、とてもやんわりした印象の女性だなと感じます♪

彼女は事務所に所属してから、ドラマ活動を積極的に行っています。

◎2016年10月テレビ東京系の『潜入捜査アイドル刑事』(女優としてはデビュー作)

婦人警官役ですが、最近の女の子を演じています

2016年11月には『痛快TVスカッとジャパン』2時間スペシャルにも出演。

また、すでに放送は終了してますが、2017年5月10日フジテレビ『良かれとおもって』で哀川翔と親子共演。これは哀川翔と福地桃子の血縁関係を公式に公表することの決意が決まったことで共演を果たしました。

今後、芸能界や視聴者にはこの二人の関係性を知る人が増えますが、これをきっかけに、どんどんテレビに出演して、女優としてのキャリアをつんでいくなかで、また父親の哀川翔との共演もまた見れるかもしれませんね!!

 

スポンサードリンク