こんにちは!

フィギュアスケートの本田真凛選手の活躍はどんどん話題になっていってますね!!

今回は本田真凛の妹、子役で活躍中の本田望結もかわいいと評判、韓国人の顔にみえると気になる声が続出してたので、本田選手のどんなところが韓国人の顔に似てるのでしょうか。

スポンサードリンク

本田真凛選手について

 名前:本田真凜(ほんだ まりん)

生年月日:2001年8月21日

出身:京都府京都市

身長:161cm

所属クラブ:関西大学中・高スケート部

実績:

2015年ジュニアグランプリファイナル3位

2016年間世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝

スケートを始めた時期:

2歳から。スケートの他にアイスホッケーや水泳、体操、テニス、ピアノ、絵画教室に通っていたが、2010年間関西大学初等部へ編入をきっかけにフィギュアスケート一本にしぼる

また、七田チャイルドアカデミーの卒業生。

憧れのスケート選手:

荒川静香さん。トリノオリンピックで彼女の演技に衝撃をうけて、オリンピックを、目指し始める。

家族構成:父・母と、4人の兄弟

(姉の真帆・長男の太一・妹の望結・一番下の妹の紗来)

姉以外は全員スケート選手です。

友人関係:卓球の伊藤美誠となかよしで、休日もよく出かけているそうです。

スポンサードリンク

本田選手の妹は子役!本田望結も可愛い!

スケート一家なんですよね!

しかも、本田真凜選手の妹は、あの有名な子役。

本田望結と本田紗来さんです。とっても可愛らしいんです!

本田望結は、ドラマ『家政婦のミタ』でかなり認知度があがったようですよ。

名前:本田望結(ほんだ みゆ)

生年月日:2004年6月1日

日本の子役・タレント・フィギュアスケート選手でもあります。

子役活動としては、

テアトルアカデミーに在籍して、子役の『鈴木福』と同じクラスでレッスンを受けていました。

デビューしたのは、2008年の4歳の時。

今年の1月に放送スペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』でドラマ初出演

フィギュアスケートの方では兄の本田太一から影響をうけ、3歳からスタート。

スケートの実績は2011年、小学3年生以下の部で二回転ジャンプきめて優勝。

着実にスケート選手としての実力を上げていってます。

本田望結

本田真凛は韓国人の顔に似てるところ!

本田真凜と検索すると、なぜか韓国人とでてくるのは、なぜか!!

理由は、本田真凛の顔に特徴があるからではないでしょうか。

●目が離れている

韓国人に多い顔の特徴です

●韓国人のメイクと同じ

メイクはみんな白くなるファンデーションに赤系の口紅が特徴

●肌が白い

韓国人は肌が白く、それが魅力的だと思っているそうですよ。

このような共通点がありませんか??

本田真凜選手はこのように韓国人の特徴を持っているため、韓国人に似てるという噂が出てきたのだとおもいました!

独自目線ですが、韓国人のメイクと本田真凜のメイクって眉毛とか細かい部分もよく似てます!

本田望結の学校は家に近い関西大学?学力や成績!制服姿も可愛い!

本田真凛の祖父の会社名や仕事は何?父の年収や職業は?【画像】

本田真凛の家族!父の仕事は何?京都の自宅はお金持ち?【画像】

本田望結のスケートの実力や優勝した成績は?ジュニアレベルでは下手?

本田紗来のスケートの才能や子役の実力!歌もうまい?学校はどこ?

スポンサードリンク