こんにちは!約3か月半でなんちゃって世界一周してきたカナコです♪

今回は南米へ行った際、訪れたボリビアのウユニ塩湖!!世界一周者には王道のコースといっても過言ではありません。

日本から直接行くウユニツアーとは違って、私の場合は南米のペルーから陸路でバスに乗り、ペルーの国境を越えてボリビアに入国しました。

そして、安心、安定の数あるウユニ塩湖の現地ツアー会社から穂高ツアーを選びました。穂高ツアーの詳しい情報、営業時間や場所、ウユニ塩湖の画像、ツアーの種類もいくつかありますのでお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

穂高ツアーの営業時間と場所

穂高ツアーの営業時間なんですが、朝は8時ころには開いてました!!真っ暗になるころにはしまっていたので、17時から20時の間には閉まっていたと思います。

シーズン的なもので、開いてる時間は異なるかもしれませんが、ツアーも毎日出てますし、朝一に行けば、10時半からスタートするデイツアー、サンセットツアーにも申し込みができます。

私がウユニに訪れたシーズンは、2017年1月ころで雨季鏡張りのシーズンでした。

穂高ツアーの場所はウユニ駅に面したFerroviaria通りにあります。穂高の看板もありますし、日本語で書かれた感想や口コミの入った紙が、壁に貼られているのですぐわかると思います!

連絡を取りたい場合は、穂高ツアーのコンタクト(Contact us)にメールアドレスを入力後、英語で問い合わせをすることができます。また、穂高ツアーの地図も載っていますので、参考にされてくださいね!

Contact pageがこちら➡『穂高ツアーのcontact us、地図が載ってるページに飛びます』

 

スポンサードリンク

なぜ日本人ばかり?ボリビアでウユニ塩湖の画像

日本人が穂高ツアーに多いのはなぜでしょうか?

私は穂高ツアーのスタッフ力(ドライバー)が強いからだと思います!

スタッフ力とは、日本人に対する変な媚びる感じがない!サービス精神旺盛ですし、トリック写真なんて、こちらから何もいわなくても何十枚も撮ってくれるんです♪ アイディがたくさんあるので、とても楽しい時間を過ごせます♪

また、これはどこのツアー会社もあたりまえになってきましたが、長靴の貸し出しが必ずあります。

ツアー会社によっては穂高ツアーなのに、同じ料金で長靴もついています。雨季のウユニ塩湖に長靴は必須です!!

穂高ツアーではなくても、長靴がセットでついてるツアーを選ぶことをおすすめします。

ウユニに約5日間の滞在をしましたが、帰ってくる日本人はみなさん穂高ツアーのクオリティに感動していました。ある日本人の方で、穂高以外の別のツアー会社を利用した際に、穂高よりも高いツアーだったにもかかわらず、ドライバーがツアー時間になっても来ず、きたと思ったら誤りもせずに淡々とツアーが始まり、ランチも最悪だったと・・・。と。

そんなこともあるようで、穂高ツアー以外にも素敵な現地ツアー会社はたくさんあるとは思いますが、日本人にこれだけ愛された穂高ツアーにはたくさんの理由があるので、これからも穂高にあつまる日本人はどんどん増えていくでしょう。

画像はこちら↓

ウユニ塩湖

料金体制とおすすめツアー

穂高ツアーの料金体制ですが、

実はちょっと値切れたりします♪

安くして!というときは、ツアーを2つ以上申し込んだときに言ってみてください!

基本的に毎日催行されるツアー

1.サンライズツアー(午前3時~朝8時~9時の戻り) 料金;120~150ボリ(値切ると安くなる)

【内容】食事なし、真っ暗闇を午前3時に車は出発、長靴を借いたらサンライズポイントで夜が明けるのを待ちます。

2.サンセットツアー(午後15時~午後20時) 料金;7人集まれば、一人115ボリ(1700円くらい)

【内容】食事などはついておらず、車で約20、30分するとサンセットポイントに到着。ひたすらサンセット待ち

3.デイツアー、サンセット込み(午前10時~夕方17時)料金;7人集まれば一人115ボリ

【内容】長靴を借りて、出発。列車の墓場、数か所のスポットに寄って、塩のドームの中でランチ。その後、水が沢山ある鏡張りスポットへ移動。サンセットポイントはまた少し移動します。

4.スターライトツアー(午後17時~夜23時)   料金;7人集まれば、一人115ボリ

【内容】長靴を借りて出発。星がたくさんみれる場所に連れて行ってくれます。

だいたいこの4つは毎日催行されるツアーになっています。

7人乗りの車を必ずチャーターしていくので、一人足りないとと料金の負担がふえるシステムです。

穂高ツアーのドアには、たくさんの貼り紙がありますので、そこに名前をかいてツアーに参加申し込みをする流れです。

また、ツアー中、なかなかトイレのタイミングはありませんのでご注意を!!

デイツアーではランチ時に一回のみトイレができます。【5ボリー100円くらい】

おすすめツアー

この中でおすすめなのは、デイツアーとサンライズツアーです♪

デイツアーではサンセットも入っていまして、昼と夕暮れのどちらお堪能できます。一石二鳥♪

サンライズツアーは、真っ暗な世界から夜があけていく瞬間が幻想的で美しいです。

(とても寒いんで、防寒具は必須)

鏡張りがきれいに撮れる瞬間もたくさんありますよ♪

ぜひ、参考にして、最高の思い出を作ってきてくださいね!!

 

スポンサードリンク