こんにちは!

卓球界で注目おあびている平野美宇選手!

日本を引っ張る代表選手でもあり、現在(2017年時点)ITTF世界ランキングでは最高位5位までのぼりつめました。

今回は平野美宇の家族関係にでまっていきたいと思います!

平野美宇の父親の職業は病院の医師といわれています。しかも病院の名前【城南病院】までネット上ででてきました。

平野美宇の父親について、そして母親についてもせまっていきます!

母親は本も出版していましたので、本の感想や口コミ情報をお届けしていきますね!

スポンサードリンク

平野美宇について

名前;平野美宇(ひらの みう)

愛称;ハリケーン・ヒラノ

生年月日;2000年4月14日

出身;静岡県沼津市

身長;158㎝

体重;45Kg

学歴;

田富北小学校

稲付中学校

大原学園高等学校 在学中(2017年時点)

家族;

父親・母親・姉妹2人(3人姉妹)

卓球一家

実はご両親ともに元筑波大学で過去卓球選手。

卓球部主将をつとめ、母親は教師をしていたことに“全国教職員卓球大会ベスト8”にはいったほどの実力の持ち主でした。

また、父親も大学時代に全日本選手権に2回も出場。

そのうえ次女(世和)三女(亜子)も卓球選手という、、、まさに卓球をあいする卓球一家だったのです。

スポンサードリンク

平野美宇の父親は城南病院の医者?

平野美宇の父親ですが、どうやら内科の病院医師だという情報がありました。

筑波大学を卒業したあとに、宮崎の医大に入って医師を目指します。

現在は内科の医師として“甲府城南病院”に勤務しているとのこと。

平野美宇の父親の名前は

平野 光正(ひらの みつまさ)

病院の場所は甲府ということなので、山梨県になると思います。

また、平野美宇の祖父についても調べてみますと、祖父母も卓球を過去にされてきたようで、

平野美宇の祖父の名前が

平野 光昭(ひらの みつあき)

山梨大学名誉教授の数学者で、山梨医科大学の卓球部門の顧問を務めていました。

さらに団体の監督や役員も歴任していたこともあるんだとか。

平野家は卓球との縁が強いようですね!!素晴らしい家庭環境です。

平野美宇

母親は元教師で本も出版!感想や口コミ【画像】

驚くのは、平野美宇の母親!彼女は本を出版していたのですがご存知でしょうか。

元教師で名前は平野真理子(ひらの まりこ)

現在は、山梨県で60名のかたに年齢問わず卓球を指導されているそうです。

本の名前は“美宇は、みう。-夢を育て自立を促す子育て日記”というタイトルです。

平野美宇選手が幼いころから抱いている夢『夢はオリンピックで金メダル』を支えるため母親はひとりひとりの個性をなばしながら、試行錯誤して子育てをされてきました。

まさに二人三脚で卓球に力を注いてきたわけですが、この本には夢をおいかけるなかでの子育て事情や家族との愛や絆の深め方を、すべてこの本に記されているんですよね。

この本の感想をみていますと、教育方法に尊敬の意見が寄せられているように感じました。

●親が生き生きを楽しく笑顔で生きる姿を見せること。

これが子育ての一番の秘訣。この本の中にあった言葉です。その言葉に私は救われたような気がしました。

平野真理子さんを『美宇ママ』と呼ぶのは申し訳ない、

教育者としてのこれからの活躍を期待します!

といったコメントもレビューにありましたよ。

教育者としては素晴らしい感性をお持ちのようですし、読者からも共感を得られる部分も多いようでした。