こんにちは!

最初はバラエティテレビ番組“法律相談所”で出演されていた橋本徹でしたが、その後は大阪市長にもなりたくさんの批判も浴びながら、政治家としてはかなり積極的に活動していたイメージがあります。

現在は政界は引退しているわけですが、いったい今何の仕事をしているのでしょうか。

そして7人の子供がいて子だくさんなんですが、子供の数は何人なんでしょうか。<>

子だくさんのわけも知りたいですね!

気になる子どもが通っている高校や大学の名前を調べてみました!

スポンサードリンク

橋本徹について

 名前:橋本徹(はしもと とおる)

生年月日:1969年6月29日

出身:東京都渋谷区

学歴:

大阪市立中島中学校 卒業

大阪府立北野高等学校 卒業

早稲田大学 政治学部 経済学科 卒業

経歴:

1997年弁護士になり、大阪の樺島法律事務所に勤務。

1998年 大阪市内に『橋下綜合合法法律事務所』を設立して独立

コメント飛び込み営業なども行い、弁護士としての主な担当業務は、企業コンプライアンス・M&A・エンターテイメント・スポーツビジネスなどなど。

芸能事務所タイタンと業務提携して、自身のタレントとしてマネージメントを委託もしていました。

2008年 大阪府知事選挙に就任。

2010年 大阪維新の会の代表。

2011年 大阪府知事を辞職

大阪市長に就任。

※知事経験者が政令市長に、就任するのは史上初でした。

2015年 維新の党 離党

国政政党 おおさか維新の会 結党 初代代表就任

おおさか維新の会 代表引退

大阪市長 任期満了で政界から引退

マスメディア:

皆さんがよくご存知なのは、

日本テレビ系全国ネット『行列のできる法律事務所』にレギュラー出演するになり、関西ローカルの『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)でもレギュラーをつとめました。

タレント性もありますが、基本的に事故や事件、時事問題で独自の意見を強く述べています。

スポンサードリンク

橋本徹の現在の仕事は?

政界を引退した橋本徹の現在の仕事はいったいなんでしょうか。

Wikipediaによりますと、2017年10月に大阪維新の会の法律顧問に就任しています。

つまり、現在は弁護士の資格をいかし、維新の会の法律顧問として働いてらっしゃるんですね。

法律顧問のお仕事内容としては、

顧問契約にもとづいて継続的に法律上の問題についてのアドバイスをしたり、継続的に一定の事務処理を行うものです。

『顧問弁護士』といわれています。

しかし、2017年10月26日、

自身のTwitterにより、

『(地域政党)大阪維新の活動を理解することなく、ふざけた物言いをする国会議員がいるところと付き合うと精神衛生上よくない』と、投稿。

日本維新の会、法律顧問を辞任したことを明らかにしました。

現在は、日本の維新の党に関わりを持っているのかは分からないのですが、お仕事は法律関係のお仕事につくのではないかといわれています。

また、政治引退しても、講演などをされる場合は、講演料1本が90分で200万円ともいわれており、高額です。

子供7人もいたら、稼げないとやってけませんから橋本徹からすると当たり前のお給料なのでしょうね。

橋本徹

子供の数は?高校や大学の名前が気になる!

子供が現在7人いるといわれている橋本家。

子だくさんといわれて一時期話題になっていました。

子供たちは現在どこの高校・大学に通っているのでしょうか。

2017年時点では、

長女(20歳)・次女(16歳)・3女(10歳)・4女(9歳)・長男(18歳)・次男(14歳)・3男(11歳)

年齢は、小学生から大学生までですね。

息子さんの一人、恐らく長男が京都にある進学高校へ通っているの噂がでています。

目撃情報か、SNSにより噂が広がったと思いますが、実際のところわかりません。

京都だとしても、大阪からそこまで遠くありませんので、通えます。

大学は、長女が恐らく通っているとは思いますが、大学の名前まではわかりませんでした。

弁護士の娘ですが、それなりに偏差値の高い大学に通っていると思われます。

スポンサードリンク