こんにちは!

将棋の世界で有名な羽生義治産、1996年2月14日将棋界で初の7タイトル独占を達成させています。

2017年12月5日永世7冠を達成されて、八冠にも期待の声があがっているそうです。

将棋ファンにはとても嬉しいニュースとなったのではないでしょうか。

今回は羽生義治の子供3人について、慶應医学部に進学しているのは本当なのか、

現在噂では嫁と離婚しているうわさや馴れ初め、原因についても迫っていきます!!

スポンサードリンク

羽生義治について

名前;羽生義治(はぶ よしはる)

生年月日;1970年9月27日

出身;埼玉県所沢市&東京都八王子

将棋を始めるきっかけ;

小学校1年生の時、近くに住む同級生から将棋の駒の動かし方を習って、2年生の夏に将棋道場『八王子将棋クラブ』の『第1回夏休み小中学生将棋大会』に出場して、大会デビューしました!

学歴

地元の八王子の幼稚園、小学校、中学校を卒業したあとに、東京都立富士森高校に進学しています。

中学生時代にプロ棋士になったので、出席日数が足りなくて、東京都上野高校通信制に転校し、卒業したそうです。

結婚

1996年羽生義治はタレントの畠田理恵さんと結婚しています。

元歌手であり、元女優さんです。

生年月日;1970年11月10日

出身;大阪府堺市

2人の出会いは当時畠田さんが女優をされていたころに出会いました。雑誌の企画で元々登場される予定の方が急遽でれなくなってしまい、羽生さんが出演。

お互いこの時に惹かれあっていたのでしょう。約10カ月の交際期間経て、婚約が発表されました。

畠田さんは結婚されたと同時に芸能界を引退されていました。

スポンサードリンク

羽生義治の子供3人は慶應医学部?

羽生義治と奥さんである畠田さんとの間には子供がいます。

子供の人数は2人。

1997年7月 第一子(長女)2017年時点20歳

名前;羽生舞花

1999年11月 第二子(次女)2017年時点18歳

名前;羽生桃花

羽生義治と畠田理恵さんの間には二人の女の子が生まれていたんですね。

なんと、この娘さんたちが話題になっていました。

子供は3人ではなく、2人だったのですが、3人目の噂でもあったのかもしれませんね。

子供たち二人とも、超がつく名門中高一貫の女子高校(偏差値73)。

そして、おそらく長女である舞花さんが慶應医学部に進学しているとの噂です!!

羽生義治

嫁と現在離婚した?馴れ初めや原因は?

嫁と現在離婚しているうわさがなぜかあったのかもしれませんが、現在嫁とは離婚していません!

この離婚したという噂についてですが、2010年ころ子供たちがフィギュアスケートを習っていたそうで、嫁の畠田理恵さんが子供たちの送迎をしていたのですが、プラス賃貸のマンションへ戻っていったという目撃情報があったのです。

これに直撃取材された理恵さんは、子供たちの送迎が大変であることや睡眠時間をしっかりとれないことで送迎をもっと楽にするために近くのマンションを借りてまで子供たちに習い事をさせていたということなんです。

離婚した噂は別居から生れた話なんですね。

そして、二人の馴れ初めについては、お仕事をとおして出会ったのですが、その後当時女優としても活躍していたので舞台にもよく行っていたそうです。

どんどん2人の中は深まり、嫁の畠田理恵さんお楽屋に訪れたりと、仲良くなるには時間もあまりかからなかったようですよ!

今でもお互いを尊敬しあう素晴らしい関係を続けてあって羨ましいですね!!

スポンサードリンク