こんにちは!

歌手のテイラースウィフトとも親交のあるアメリカのフィギュア選手であるグレイシーゴールド選手。

美しさが半端なく、ハリウッド女優のようなオーラをもつ人物です。

アメリカ人フィギュアスケート選手であり、2014年と2016年に全米選手権で優勝もかざっています。双子だということ妹もスケート選手だそうですよ

今回はグレイシーゴールド選手の摂食障害の原因を調べてみました。

みずから摂食障害の事実を公表したのは同じ病気で苦しんでいる人の助けに少しでもなるためだといいます。

うわさではコーチの変更など、さまざまな理由、原因があって憶測が飛び交っているんです。

現在は激太りでかなり別人のようになってしまったとか。現在の様子もお伝えしていきますね

スポンサーリンク

グレイシーゴールドにいて

名前:グレイシーゴールド

生年月日:1995年8月17日

出身:アメリカのマサチューセッツ州

身長;168センチ

スケートを始めた時期

7歳からスタート。カーリーという妹も一緒にスケートをはじめたそうです。

主な実績

ソチオリンピックでは団体戦で銅メダルを獲得していますし、シングルではショートのミスはありましたが、4位に入賞

とにかくメディアからもグレイシーゴールド選手の美貌に注目が集まっていて、とても話題になっているんです

面白いエピソード

意外なことに2016年に日本のテレビドラマに出演もされていました。ドラマは【せいせいするほど、愛してる】漫画が原作となったこのこドラマ。女優の武井咲や滝沢秀明が主演でテレビドラマされたものです

スポンサーリンク

グレイシーゴールドの摂食障害の原因はコーチ?

グレイシーゴールドが摂食障害であることを公表しているのはご存知でしょうか?

2015年から体調のほうに異変を感じていたという彼女ですが、

特に2016年グランプリシリーズでは、体重に関して苦しんできたことをあかし、かなりやせないといけないプレッシャーがあったのかもしれません。

この摂食障害が原因でオリンピックに出場を断念していました。

現在も摂食障害の治療中であり、そのほかうつ病や不安障害であることも明かしています。

この摂食障害の原因ってコーチなのでは?ともいわれていましたが、おそらくコーチが変更も多少は影響があったのかもしれません。一度コーチの変更もあったようなので、、

一番の摂食障害の原因は人間関係の問題などの心理的なストレスが一番大きいといわれています。原因ははっきりわかりませんでしたが、プレッシャーだったり、小さい頃からの環境だったり、原因は多岐にわたるのかもしれません。

摂食障害は二つの大きな症状にわかれます。それが拒食症と過食症。太ったときもおそらくこの過食症の症状がてたのでしょう。

グレイシーゴールド

激太りの現在

激太りである現在。この上の画像は2017年6月ころですが、

おそらく現在も太っているのではないかとみています。

2018年の平昌オリンピックの出場も断念していますし、きっとつらい決断だったと思います。

治療はしているものの、いつ治るか現在もめどはたっていませんし、これからの出場もまだ決まっていません。

とにかく今は無理せずに、体調管理に集中して1日でも早い回復を祈りたいと思います。