2017年5月26日、歌手のガクトが友人と会う約束のため、アメリカに訪れていましたが、ロサンゼルス空港で予想もしないアクシデントが起きました。

ターミナルを移動中、セキュリティが長蛇の列だったことから、列はなかなか進まず、窓越しのお互い階が違う状況で電話をしたそうです。まるで映画のような展開だったと、ガクトは言っていたようです。

セキュリティを通過しても、滑走路が混雑していて、すぐに飛行機が出発できないことも重なり、『ふざけんな~!!!!と心の声がボリュームMAXに』と題して、ブログが更新されています。

基本的に彼は海外での滞在がおおく、現在はマレーシアに自宅を構えています。また、マレーシアではガクトの会社があるとか?会社の連絡先、場所などについても詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

ガクト、マレーシアに移住

マレーシアは東南アジア、タイの南にいちする国。ガクトがマレーシアに移住した理由はいくつかあると思いますが、一つは純粋に暑いところが好きだから。寒いのが苦手だというのも事実のようです。

移住したのは、2011年東北大震災があったあたりの可能性が高く、移住した理由の一つに知人が震災後にマレーシアンに移住したこともきっかけの一つなようです。家族とマレーシアに移住後、日本とマレーシアを行ったり来たりしながら生活を送っていたとか。

もう一つの理由は、2012年にガクトさんは脱税問題をおこしており、頻繁に国税局が自宅に出入りしていたとか?日本に比べると、マレーシアは物価も3分の1で購入することもできますし、税金関係のこともゆるいのかもしれませんね。

また、日本対マレーシアのサッカーの試合が行なわれたときに、親善大使として国歌斉唱をしたようですよ♪

ガクトさんにとって、マレーシアに移住するきっかけって、たくさんあったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ガクトのマレーシアの会社

ガクトが現在経営敷いてるマレーシアの会社があるそうです!どんな会社なのでしょうか。

彼は、『池田諭』という、個人投資家にむけた不動産投資コンサルティング会社を立ち上げている人に出会ったのが、きっかけで会社を作っていったようです。

池田諭さんは、マレーシアの不動産業の仲介者になります。どんな出会いがあったかはわかりませんが、ガクトのインスタにもアップされていますし、交流も深いかもしれません。

二人は、『GACKT&IKEDA ASIA BRIDGE PARTNER INC.』という会社を立ち上げています。名前もそのまんま、はいいちゃってます。

事業内容は、

東南アジアでの投資、不動産。

進出支援事業ーークアラルンプールをハブとした東南アジア・中近東への事業進出、支援及び経営支援

ライフコンシェルジェーークアラルンプールでのライフスタイル、サポート

かなり、ガクトと池田諭さんの会社は様々な事業展開をされているのがわかりますね。

更に最近では株式会社Blancの山下晴之さんと3人でまつ毛エクステサロンをクアラルンプールにオープンさせており、フランチャイズの展開を行なっているようです。

ガクト、池田諭

会社の連絡先や場所

会社の連絡先や場所に関しては、ホームページに会社の住所が載っていました。

Lot3-3c,the troika.No19,Persiaran,KLCC,50450 ,Kuala Lumpur,Malaysia

ホームページにも、彼らの画像があり、彼らがどんなじ事業を現在展開しているのか、くわしい内容も記載されています。

コンタクトフォームもありますし、連絡もすぐにつくのではないでしょうか。

収入源は副業アムウェイ?投資もしてる?

お金持ちのイメージが強すぎる、ガクトさんですが、昔から彼の収入源はいったいどこからなのか、投資に興味があるともいっていたとかで、かなり注目されていました。

収入源のうちの一つに、副業でアムウェイをしていたのかどうかに関しては、収入源を得ているのではないかといううわさが広がったようです。

幼い時に病気になやまされた彼が、自分の体に気を遣うのは当然のことですし、サプリはよく飲まれているようなのですが、実際収入源としてはってきているかは不明です。

また、ガクトは投資にも以前から興味を持っており、東南アジアなどに不動産を持っているなどして、投資をしている可能性は高いです!

公表はされていないものの、現にマレーシアで立ち上げた会社は、主に不動産関係関連の会社ですからね。

彼はミュージシャンとしての活動だけでなく、投資というまったくかけ離れた事業にも取り組んできたことは大変素晴らしいことではないでしょうか?

彼のこれからの海外での活動にも注目が集まっていくでしょう。

スポンサードリンク