藤井聡太の高校ってどこだかご存知ですか?

2018年から高校に進学をされていますが、2017年藤井聡太は高校へ行くことを躊躇している時期がありました。

それもそのはず、将棋の世界に身を置いている彼には、かなりハードスケージュールだからです。将棋の大会などは定期的に行われますし、現在通っている高校も進学校です。

なので、両立できるか?というのが非常に問題になっていました。おそらくですが、母親の高校へ進学して欲しいという強い思いから高校へ進学することになったようですね。

今回は藤井聡太の通う進学高校について今どこに通っているのか?

学校の成績、偏差値は63?という噂を検証してみました。また高校の中退に関しても時々囁かれています。

やはり将棋と高校の両立は難しいのでしょうか?

スポンサーリンク

藤井聡太の高校はどこ?

藤井聡太は現在15歳(2018年5月時点)です。2002年生まれで2018年4月から高校に進学となりました。

藤井聡太の高校はどこなのか?調べてみますと、

中学から通っている「名古屋大学教育学部付属高校」へ進学されています。

名古屋大学教育学部付属高校

報道では母親の強い希望から高校への進学が決まったと言われています。

また最近では東大へ行かせたい思いがあることもわかりました。

こちらの学校は、名古屋大学教育学部付属中学校〜高等学校と、中高一貫教育を提供されている国立の学校です!!

中学、高校にそもそも国立というのがあることに驚きました〜〜!

設立は1947年(昭和22年)で男女共学です。

特徴は、50分授業が通常一日6時間なのが毎週水曜日だけ1日7時間だそうです!!

各部屋にエアコンも付いていますし、各教室と直通のインターホンもあるんだとか…

とにかく国立公とあって設備がすっばらしい。

スポンサーリンク

学校の成績はいい?偏差値は63?

学校の成績、気になりますよね!!

藤井聡太くんのあの将棋のキレッキレぶりからして、相当成績はいいとみています!!

調べてみるとこの高校の偏差値は62(2018年時点)だそうですね!!

偏差値を愛知県内だけでみてみるち467校中44位となっています!!

まさに偏差値もトップクラスの上位高校です!!

これだけ偏差値が高いと、かなり力を入れていないと、すぐに学校の授業に付いていけなくなりそうですね。

藤井総太四段

現在中退の可能性あるの?

現在藤井聡太の高校に関して、囁かれている話題は中退です。

中学時代も出席日数が低かったので高校への進学を心配されていましたが、

中学まではどうやら義務教育ということで出席日数が低くても退学になることがなかったようです。

なので、高校に入学した藤井聡太にある課題は高校の出席日数です。

数多くの将棋士たちは高校へ行かない選択をしてきた人がいる中、藤井聡太は高校への進学を選びました。

とても大変な道です。スケジュールなどの自己管理にはより一層力を入れないといけないでしょう。

しかし、私は高校時代にしかできない青春、文化祭や体育祭などなど友達と何かを一緒に共有して楽しむという、学校でしか味わえないものもたくさんあるので、そういったその時にしかできないことを楽しむのも大事なのではないかな?と考えています。