こんにちは!

バンド名【エレファントカシマシ】のメンバーの一人である、宮本浩次はご存知でしょうか?

宮本浩次は日本のロックミュージシャンです。

そして、担当はボーカル。音楽のプロデューサーでもある宮本浩次にまつわる噂に迫っていきたいと思います。

今回はエレファントカシマシの宮本浩次が病気である噂や、キレる彼女と薬中の噂のでどころに迫ってきたいと思います。また、子供がいる噂の真相にめせまっていきましょう。

スポンサードリンク

エレファントカシマシの宮本浩次について

名前;宮本浩次(みやもと こうじ)

生年月日;1966年6月12日

出身;京都北区赤羽

音楽をはじめるきっかけ

幼少期にベートーベンなどのクラシック音楽を聴き始め、よくラジオでもはやっている音楽をきいていたそうです。

中学にはいると、同級生であったエレファントカシマシののドラムスを担当する富永義之の薦めもあってからかディープ・パープルやレインボー・ドアーズなどにはまり、rcサクセション『blue』は全曲コピーしたほどです。

家族

両親と歳の離れた兄はとても可愛がられて育っています。

父親・母親・兄

4人兄弟なんですね♪

スポンサードリンク

宮本は病気なの?キレる彼女と薬中?

エレファントカシマシの宮本って病気なの?という噂が広がっていました。

宮本の顔色だったりの見た目をみて『病気』と言われているのではないか?と思っていたのですが、違いました!

2012年に耳の病気でバンド活動を休業していたそうなんです。

当初は“急性感音難聴”と発表されたそうですが、正しくは“外リンパ瘻”

耳に水が入ったように音が頭の中もめぐり、車の音も耐えられずに道端にうずくまったといいます。

現在は健康に関しては万全で完全に完治したのかはわからなかったのですが、これから体調面もしっかりコントロールする必要がありますよね。

キレる彼女がいるという噂ですが、どうもこれは宮本浩次さんが生放送のラジオ番組でキレたことがきっかけのようです。

2人で薬中なんじゃないの?と噂されたのは、宮本浩次の髪型がぐしゃぐしゃしている雰囲気や顔色ではないでしょうか。

ネット上でも言動や雰囲気、またライブでの様子がとくに薬中ではないかと言われていましたが、薬中ではありませんし、宮本はライブの音楽の世界にのめりこんでいただけでは?と思います。

宮本浩次

子供がいるという噂について

実は絶えない噂としてある、エレカシの宮本浩次。

過去にできた彼女が宮本浩次の貯金をすべて持ち逃げされたこともあるとか。

こんな話からすると、子供がいるという噂はガセになっちゃいますね。

もう50歳という年齢ですし、今子供がいてもおかしくない年齢ではありますが、

これまでも長くお付き合いする彼女もいなかったようですし、子供がいるというのは噂のようですね。

スポンサードリンク