特に20代から40代の健康な女性約3%~7%と4人に一人がなるといわれている子宮内膜症という病気をご存知でしょうか?

私の母親がこの内膜症にかかり子宮を全摘出したことも踏まえて、子宮内膜症の症状についてもお伝えしていきたいと思います。

症状として、危険なサインの一つに生理中赤い血の塊をしたレバーのようなものがでてきます。また、生理以外の腹痛や吐き気。いったいどんな腹痛がでるのか、どんなときに吐き気がでるのかについてさらに詳しく調べてみました。

少し心配されている女性の方は、ぜひご参考くださいね。

スポンサードリンク

子宮内膜症の症状‼レバーの塊とは?

女性なら一度はきいたことのあるであろう子宮内膜症。妊娠にも大きく関係しており、とく生理痛がひどい方は要注意です。

子宮内膜症の症状としては、

●以前に比べると月経痛(生理痛)が強くなった

●生理以外でも腹痛がある

●経血量が(血の量)が多い。ナプキンやタンポンを併用しても間に合わない

●経血にレバーの塊が出る(ナプキンに残る)

●生理以外でも出血がある

●性交痛がある

●排便時に肛門が痛む(肛門の奥が痛む)

●月経はさんで、前後一週間はお腹が張る

●赤ちゃんがほしいがなかなか妊娠しない(1年以上)

これらの症状がいくつか当てはまるようでしたら、子宮内膜症を疑ってみてください。

レバーの血の塊って?

とくに血の塊、レバー状の経血は異常であるので目に見えておかしいと気が付くかと思います。

ただし、小指くらいの小さな血の塊が2,3回でるのは珍しくありませんので、心配はないようですが、レバー状の大きな塊は要注意。

通常、経血は生理の際に、体内のうちにある酵素で溶けて体外にでるときは液状になってでてきますが、

◆女性ホルモンのバランスの乱れ

◆子宮の血流が悪い

こちらの2点の場合は、レバー状の塊が出やすいと言われています。

小指以上のおおきな塊がでるときは、子宮内膜症、子宮筋腫などの女性特有の病気にかかっている可能性があると考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

子宮内膜症の原因って?

子宮内膜症の原因ってなんでしょうか。

実は、はっきりしとした原因は解明されていません

ただ、年々子宮内膜症になる方が増えていっているのは確かです。

最大の原因としては、ストレスや働きすぎのライフスタイルの乱れからきているものと考えられています。

徐々に働く女性が増えていく一方で、社会でのストレスや長時間の働きは一人一人によってちがうとは思いますが、負担が大きく体に病気となって知らせてくるのでしょう。

女性の社会進出はとても嬉しいことなのですが、自分のライフスタイルにあわせた規則正しい健康的な生活を心がけることが一番大切ですよね。自分の身体は自分でまもるしかありません。

子宮内膜症

生理以外での腹痛ってどんな痛み?吐き気もあるの?

生理以外の腹痛ってありますか?

子宮内膜症になると、月経痛の他に痛みがあることがあります。

どんな痛みなのかといいますと、下腹部痛(膀胱のあたりですね)また、排便痛といって肛門の奥のほうにずきーっとした強い痛みもあります。

こころあたりはありますか?

生理以外で、このような痛みがあったら、子宮内膜症のサインだと思ってみてくださいね。

また、吐き気も伴うこともあります。

胃腸の調子が非常に悪くなります。生理中などによくお腹が張ると方もいらっしゃると思いますが、吐き気に伴い嘔吐してしまう方もいらっしゃいますよ。

病院へ行きましょう!

これらのお話した症状にあてはまることが在れば、病院にいきましょう。

子宮内膜症は、女性の私たちが思っているよりも、怖い病気です。とくにまだ出産などされていない方は、早め早めの受診をして元気な赤ちゃんを産める状態(健康な体)にしておくのが一番安心だと思います。

すこしでも不安を取り除き、自分のお身体を大切にしてくださいね。

参考になればうれしいです。

スポンサードリンク