こんにちは!

天皇陛下の退位が2019年4月30日と2017年12月1日の皇室会議で決定されましたね^^

海外の反応では、中国はお二人のこれまでの活動において

『両国の関係発展を推し進めるために積極的な貢献をされた』とコメントを出しています。

気になるのは天皇陛下の退位後に今ある天皇の誕生日の祝日は変わるのか。また年号もかわってしまうのか調べてみました。

退位後は京都にすまわれる予定ということですが、なぜ京都に住まわれるのか理由を探ってみました。

スポンサードリンク

天皇陛下について

2016年8月に天皇陛下が異例のお気持ちを全日本国民に向けて、生前退位の意を示ししたよね。

この生前退位に関して、政府も本来なら極秘に進めたかったようなのですが、天皇陛下の強い意思でNHKの記者を通して公表されることが発表されたと言われています。

明仁(あきひと)様は第125代目の天皇陛下です。

生年月日;1933年12月23日

即位された時期;1989年1月7日から

※2019年4月30日に退位される予定

退位されることになった経緯としては、

まず『ご年齢

2011年にはマイコプラズマ肺炎で入院されたり、2012年には狭心症の症状が認められて、冠動脈バイパス手術も受けられました。

その他で考えられるのは、皇族の減少に伴い公務が激務だったのでは?と考えています。

しかしもっとも大きな原因はやはり年齢による体調面ではないでしょうか。

皇太子様も秋篠宮様も生前退位に関しては、今回決定されたことにほっとされているそうです。

その分、公務は分担していかなければなりませんが、この点に関しては今後また話し合われて行かれるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

天皇陛下の退位後に祝日は変わる?年号も変わるのか?

天皇陛下の退位後に祝日って変わるのでしょうか?

おそらくかわらず残り続けるかと思いましたが、天皇の誕生日である12月23日は皇太子さまが即位された年、新天皇の誕生日である2月23日に変更されると公表されています。

昭和天皇の誕生日である4月29日は残っていますし、そのまま祝日は残り続けるの可能性もみていました。

また、年号については

皇太子さまが新天皇になる2019年5月1日に新しい年号が同時に発表される予定であると思います。

天皇陛下

退位後の住まいが京都の予定なのはなぜ?理由は?

退位後に天皇陛下の呼び名は『上皇天皇』と呼ばれることが決まっているそうです。

今回の生前退位では、皇室典範や日本国憲法の改正が必要となります。

また、今後の住まいですが、退位後に京都に住まわれるお話が出ています。

これは、いくつかの理由もあるようです。

●日本の歴史の中心地

●明治初期まで約1千年以上もの間天皇陛下が暮らしていた場所

●東京以外にある雄いつの御所

また、京都の市長も、

『陛下のご意向に沿う形がなにより重要』として、静養地のひとつとして京都御所があるので長くご滞在してリラックスしていただければという趣旨だそうです。

この件に関しては、京都の地域政党『京都党』が中心となって1万745筆の署名が国に提出されたそうです。

天皇陛下を敬う国民の温かい優しさなんですね。

はっきいとまだ天皇陛下が退位後に住まわれるか決まっていないようです。

スポンサードリンク