2017年7月10日にキンキキッズの堂本剛がしゃべくり7に初出演します!!そこで明かされるのは、堂本剛の本当の姿が実は『仙人のような性格』だったというもの。

周りの人にもあだ名が、『仙人』といわれていとか。

一体堂本剛のどんなところが仙人とよばれているのか、いつから仙人と呼ばれるようになったのか、堂本剛の性格についても調べてみました。

スポンサードリンク

堂本剛について

 【生年月日】1979年4月10日

【出身】奈良県奈良市

【職業】日本のアイドル、歌手、俳優、タレント

【生い立ち〜ジャニーズ事務所入りまで】

堂本家の長男として誕生しています。姉は6歳年上。

『剛』という名前には「強い子に育つように」という想いが込めりているそうです。

小学校では、バスケ部に入り、自宅の庭にゴールを作ってもらい、毎日バスケットボールに夢中になっていた。

小学校時代に大阪にある児童劇団『劇団アカデミー』に所属。子役として、舞台、ドラマ、CMなどに多数出演していました。

ジャニーズ事務所に所属したのは、小学校6年生のとき、母親と姉が本人の知らない間に履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、光GENJIのコンサートへ招待されました。当時は中学受験もひかえていたので、事務所に入るつもりはなく断る予定だったが、母親に自分の口で断りなさいと言われ、その後横浜アリーナのコンサートに連れていかれました。そこで出会ったのが『堂本光一』。この出会いをきっかけに二人は事務所入りを決めました。

【好きなアーティスト】

●ミスターチルドレン

●ドリカム

●椎名林檎

●TUBE

【趣味】

魚つり・漫画・アニメ

スポンサードリンク

堂本剛の仙人?本当の自分になった理由

 堂本剛のどんな性格がいったい仙人と呼ばれているのか?

それは、

●テンションが低い

●誰からか相談を受けることがおおい

●ゆっくり話す(落ち着いてる)

●質素な生活を送っている(食べ物としては、奈良のお米と梅干しがはまってる)奈良が大好きな剛
こんなところが、いつしか周りから『仙人』だと言われるようになったようですね。

また、過去に堂本剛はパニック障害であることをラジオ番組ではなしていたそうです。

 14歳のある日、上京してからはは、事務所の合宿所に住んでいましたが、芸能活動に対する過度なストレスから過呼吸を発症していました。その後、ジャニーズオフィシャル携帯サイト『Johnnys web』にて自ら過換気症候群、パニック障害で闘病中であることを告白していたようです。

彼は、10代〜20代まで突っ走ってきました。

30歳こえてから、第3者の声により自分の心の声に従っていいんじゃないかと言われたことがきっかけで、本当の自分をさらけ出すようになったといいます。

本当の自分をファンにも見てほしいと思うようになったのですね。本当の自分を見てもらうことで、更に自分らしくあれるようになった。

そして、それが、今では『仙人』と呼ばれるようになったということですよね。

辛い時期があって、乗り越えてきたこそ、今に感謝して生きているんだなっていうのが伝わってきました。

堂本剛

しゃべくり7に初出演!!

今回は初のしゃべくり7に出演。

7月10日の夜10時から11時。

剛のまったりした落ち着いたところや発言が『周りから仙人と呼ばれている』という剛。

『硝子の仙人007』という企画でキラキラなデビュー当時とまったり仙人の今のインタビューに関する答えを比較。この20年で剛がどれほど変わったのかを検証していきます。

なんと、お坊さんの友達、欲がない、質素、郷土愛について語ってくれます。

実は奈良のお坊さんから相談されることがあるという剛。

お寺を今後どうすればいいか?という質問に『それは、僕に分からないですね』と答え、『町の人たちと一緒に、地域のお祭りを考えるとかして、自然とみんなが集まる場所にしていけばいいんじゃないですか?』とアドバイス。
また、奈良市の母子手帳には、剛のイラストが載ってるそうです!

奈良市役所の健康増進課のひとから母子手帳のデザインを頼まれたとか!

以前、剛は結婚して、こどもができたら、奈良で育てるのが夢!とかたっていたそうですよ。

郷土愛ですね〜!!

しゃべくり007!!楽しみです!

『堂本剛はいつ退院する?突発性難聴の原因と入院時の治療方法【画像】』

スポンサードリンク