サッカー界の若手選手ンバ大阪所属の「堂安律」選手についての記事です^^

高校生でのプロと契約したこともあり、堂安律選手は現在年収【年俸】はいくらになっているのでしょうか?

また2017年7月からはFCフリーニンゲンというオランダの所属チームにも期限付きではありますが、移籍の話がありましたが、移籍の理由について調べてみました。

現在背番号は何番をもっているのでしょうか?ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

堂安律選手について

堂安律の簡単プロフィール

名前:堂安律(どうあん りつ)

生年月日:1997年6月16日

出身:兵庫県尼崎市

Jリーグデビューいつ?

3人兄弟の末っ子に生まれた堂安律選手ですが、当時は兄たちがサッカーをしていたことがきっかけではじめたサッカーですが、小学生時代からそのサッカーのプレースタイルは所属していたサッカースクールのコーチたちからもお墨付きで、堂安律のサッカー技術はずば抜けていたといいます。

現在もとくに評価されているのは、スピード、高度なドリブル技術、フィジカルの強さ。

そして、一番すごいのは、当時堂安律選手がクラブ史上最年少(16歳)でJリーグデビューをしてしまったことなんです。

それまで最年少を保持していたあの宇佐美貴史よりも約一ヶ月早いデビューとなっていますよ!サッカー界にはこんなすごい若手選手がいるなんて!!

スポンサーリンク

堂安律の年収(年俸)はいくら?

Jリーグに高校生であるときからプロとして活躍してきた堂安律選手なのですが、現在年収(年俸)はいくらになるのでしょうか?

2017年にガンバ大阪に所属していた堂安律選手は期限付きでオランダのフローニンゲンに移籍しています。

期限は1年間ということですが、その金額は

年俸推定30万ユーロ(日本円で約3720万円)だそうです。

2017年のガンバ大阪での年俸600万円をゆうに超えた年収になりましたね!!約7倍となっています!

ガンバ大阪のなかでのランキングは21位となっていましたが、それでも普通のサラリーマンよりは年収高かったんですね!

堂安律

※堂安律に関する記事

堂安律の兄が逮捕された?兄弟は何人?中学や高校と少年時代のエピソード

堂安律の彼女まゆが可愛い?【画像】韓国籍の噂の真相や父親の職業

オランダへの移籍理由や現在背番号は何番?

オランダへの移籍理由

2017年これまでガンバ大阪で活躍してきたわけですが、2017年7月1日から2018年6月30日まで1年という期限付きで移籍が合意されましたよね。

移籍した理由ってなんだったのでしょうか、

当時の会見ではこのように語っていました。

今回移籍へと背中を押してくれたのは、U-20W杯の韓国大会だったといいます。

U-20W杯で感じたことは同世代では力的に劣るもがなかった。ただ、これ以降、徐々に差が開いていくといわれているので、ここから自分を厳しい環境においていかないと成長できない。それで海外でやりたいと思った。

と話してくれていました。

これからの自身の成長のためでもあった選手である一人としての大きな決断だったのではないでしょうか。

オランダという中堅クラブを選択したことに対しても成長へのビジョンは明確だといいます。

現在の背番号は何番?

現在(2017年)背番号は25!!理由はガンバ大阪で一番お世話になった先輩が25番をつけていたこともあり、その気持ちを忘れずにこの背番号は決まったそうですよ!!

それからですがG大坂時代は38番⇒フローニンゲンでは25番⇒2018年9月7番⇒現在(2018年10月は21番。

事前に希望など聞かれることのもなく、あとから堂安律選手は気がついたそうです。

この背番号については

「もちろん良い番号をもらえるなら嬉しいけど、21番でも良い選手がいるなと思わせたい」とコメントされています。

これからも結果を出し続けることに意欲を出している堂安律選手の今後の活躍が楽しみですね。