2017年6月13日アメリカで有名な元NMBバスケットボール選手のデニスロッドマンは北朝鮮へ再訪。

実は、この1日前に拘束されていたアメリカ人大学生が昏睡状態で北朝鮮から釈放されており、ロッドマンの訪問が影響したのか?とニュースでも話題になっていました。

今回はデニスロッドマンが北朝鮮へ行く目的が女性の可能性もあり、以前訪れた際も特別なサービスを受けたと報道がありました。いったいどんなサービスを受けたのか、本当の目的に迫りたいと思います。

スポンサードリンク

デニスロッドマンってどんな人?

アメリカ人のデニスロッドマンは、北朝鮮の第1書記金正恩と仲良しで知られていますがご存知でしょうか?

何故かといいますと、金正恩が大のバスケファンであるからです!

ロッドマンは、実際金正恩からの、あつい接待を受けており、何度も会って食事や金正恩のリゾート地への招待がありました。

実際ロッドマンは、彼のことを「友人だ」「金正恩はイイヤツだ」とかなり高く評価している。金正恩がバスケファンということにより、デニスロッドマンはかなり待遇がいいのは間違いありませんね。

バスケの面では「リバウンド王」とよばれ、身長203cm、体重105キロ。1980年代から90年代にかけてNBAにおいて当時代表する優れたディフェンダーであり、歴史屈指のリバウンダーでありました。

ただ、かれのプライベートでは、当時交際女性を殴った疑いで逮捕されたこともありました。また、3度の結婚と離婚を経験しています。

スポンサードリンク

北朝鮮へ行く目的は女性?

度々訪朝するデニスロッドマン。訪問した際はこれまで、バスケファンの金正恩と試合を観戦したり、豪華な晩餐会に招待されています。

 その際にアメリカ側の報道で、デニスロッドマンは北朝鮮に女性接待を受けていると噂されています。

パーティーが開かれた際に、名門学院の女学生がコンパニオンとして動員されたそうです。密室なので、中で何があったのかはわかりませんが、パーティーのとき彼女たちは何か性的に嫌なことをされて陰で泣いていたといいます。

この情報がもれ、デニスロッドマンに女性接待の目的で北朝鮮を訪問しているのでは?という可能性が出てきました。

本当の目的は、『バスケを通しての文化交流』が目的とコメントしていますが、彼の目的に様々な意見や疑いがあるようですね。

デニスロッドマン

北朝鮮で接待内容

北朝鮮では、金正恩の前、金正日時代に『喜び組』という選りすぐりの美人が集まり、歌を歌ったり踊ったりする団体があったのはご存知でしょうか?

主に首相や上層部にむけた接待をするための女性たちなんです。

また、北朝鮮では、外国人がきてもそういった女性接待をうけるのも普通。

日本でいう「おもてなし」が北朝鮮にとっては、接待という形になります。
さらに、金正恩の前の第1書記金正日時代【金正恩の父親】には、『喜び組』のほか、『満足組』『幸福組』『歌舞組』がありました。

驚くのが、これらのグループには様々な役割が決まっているそうです。

『喜び組』は、「喜びを与え」「休息を確保する」目的で結成された組織。この4つの中で一番レベルが高いと言われる組織になります。

25歳が定年となり、若い女性たちの集まりなんです。

『満足組』は、夜の接待。

『幸福組』は、マッサージをする組織。

『歌踊組』は、パーティーを華やかに演出する組織。

北朝鮮では、このような接待があることから、かなりデニスロッドマンは金正恩から気に入られていることもあり、厚い待遇を受けているのはいうまでもありませんね。

彼が北朝鮮に行って、本当に何をしたいのかまだまだ謎めいています。

※下記の記事も参考にどうぞ。

➡デニスロッドマンとトランプの関係は?北朝鮮で金正恩となにしてるの?』

➡『ワームビア氏が亡くなった原因は安楽死?父の記者会見』

『ワームビア氏に脳損傷あり!北朝鮮の人体実験が原因?』

「ワームビアの現在にアメリカの反応は?北朝鮮渡航禁止!」

スポンサードリンク